ポロにボロ負け

2017年07月15日

こういう車に出会える我々は幸せなんやろうな。

うちの娘の某メーカーのコンパクトカー、6年落ち、7.5万km。
もうガタガタです。
「日本車が壊れない」
確かに一つの考え方ですが、当たり前やけど安いクルマには当てはまりません。
なのでうちのコンパクトカーはめちゃくちゃ壊れます。
当たりはずれではなくて、この年式になるとめちゃくちゃ壊れます。

僕は150万以上もする工業製品が例えば年に3万㎞走る車が3年で壊れる訳はないと思っているので
10万㎞=寿命は思わないですし、むしろ新しくて、過走行で、程度が良くて安jければ、中古車では掘り出しものである可能性が高まります。

この後の話は・・・もうしつこいぐらいしているんで分かりますよね。
わかんなかったら電話頂戴ね(笑)

このポロは6万㎞超。
同年式の軽自動車より安い価格です。

でもこの車のボディ、エンジン、シート、ミッションデザインなどを考えると
中古車の販売価格はめちゃくちゃ、本当にめちゃくちゃ安い。
外国のバイヤーが日本にで輸入車の中古車を仕入れる理由が分かりますよね?

余談はさておき・・・
先日あるオークション会場で仕入れて自分で乗って帰ってきた。

結果は五重丸。
この価格でこんな車はまずないわな。
軽自動車よりるかに安い。

低速トルク、素晴らしい。
高速域も、素晴らしい。

総額80万です(売れたけど)

ポロはね、現在の相場から考えるとヤバいぐらい良いクルマです。
同業者の人、僕のやり方真似しないでね(笑)

今までのコンパクトカーは半分の価格でも・・乗りたくないです。

ポロに、ボロ負けやんか(´-ω-`)