Loading...

突然の富山紀行①

2017年02月02日

食事中の人はご用心ください。

今朝の膝はね、こーんな状態ww

火曜日の早朝、お店でコケたんですわww

エロいですか?(笑)

話は戻って月曜日

自分の不在中に1本の電話がかかってきました。

その電話は富山県からレガシィの買取希望の電話でした。

お店に帰ってから折り返しで電話をかけさせていただきました。

伺うと、
「レガシィを手放さなければ事情ができたが、
大事に次のお客様に橋渡ししてくれそうなTAX泉北に売却したい」と。

そんなこと言われたら

「はい、行きまーす」
行かせていただきます。

ということで翌日火曜日の定休日を利用してお伺いさせて頂くことにしたのです。

大阪に夕方までに帰って来たかったので、
何とか午前中に富山に到着するべく・・・
あ、今回も電車です。
泉北丸は高く付いて仕方がない(^^;)

大阪駅8時10分発のサンダーバードの乗るために、
この日は早朝にお店に入って用事を済まそうとしたんだけど、
早朝やからボケてんのか何なのか、何をしてもうまくいかない。

入り口の鎖のバリケードを跨ごうとしてひっくりかえって膝を打つわ(冒頭の写真)
お店のカギを中に閉じこんだまま、戸締りしてまうわ・・・
とにかくすったもんだで何とか大阪を出発したのです。

大阪駅で目的のサンダーバードの1本前の電車「飛騨」に乗ろうとしていたおっちゃん、
慌てて走って行ったんはエエけど、ゆっくりとコケかけて、
あれ?踏ん張れるか?と思ったけど、見事にホームでヘッドスライディング(^^;)

笑われへん、俺も朝からコケたから。

朝一のサンダーバードの指定席は意外と混雑。
満席ちゅう訳やないねんけど、混んでます。
なのでKの日は自由席に進出。
意外にこっちの方が空いてますわ(^^)/
何とポールポジション、コンセント付きの席に陣取れたのでした。

北陸新幹線開通の余波でサンダーバードは金沢まで。
それでもな、3時間あるんでこの時間がめっちゃ楽しみやってん。
本読むか、ブログ書くか、それとも寝るか。

でもな、本は忘れたし、揺れるからパソコン打てんし、
よう考えたら電車の中でよう寝やんし・・・(-_-;)

それでもさあ、普段雪見ることない僕はこんな景色でテンション上がるねんな

これは滋賀県の近江今津あたりかな?
先週末のドカ雪がまだ残ってたんですわ。

ところがさぁ、福井ではちーっと残ってた雪は石川県内に入ると全然残ってなく、
金沢から乗り継いだ石川IR鉄道に入ってちょっとの間は

(電車の一番前からの画像ね)
(電車の扉が手動開閉なのが新鮮やった)

こんな感じで雪があってんけども、富山県内に入ると
ところどころの除雪の跡形以外は雪の姿はありませーん。

まあ、これはこれで帰り道は安心やねんけどね。

さて、朝の6時に自宅を出てからこの日の目的地に何とか到着。

ここに会いに来たそのレガシィはダイヤモンドグレーの3.0RSpecBのD型。

しかも、しかもなんと・・・

見えますか?

では、アップで

なんとあの6MTなのです。

希少でしょ?

いやいや、この日のメインの目的は車だけやおまへん。
はるばる富山から声をかけてくださったお客様に会いに来たのです。

続く・・・