Loading...

新車よりも・・・・

2006年07月10日

左上半身痛いな~、メチャ痛い。
PCに向かっているときが一番痛い。
もう、肩がちぎれそうなぐらい痛い。

今日はあまりの痛さに病院へ。
目指すはスポーツ整形外科があって
プロスポーツの選手もよく通う堺市の整形外科が有名な病院。
この病院、現在の楽天ゴールデンイーグルスの
立花コンディションニングコーチが所属していたことでも有名。

レントゲン撮影の後、診察室へ。
でも、医師の言うことは今まで診てもらった他の先生と同じ。
薬で痛みを抑えるか、注射で痛みを抑えるか
はたまたリハビリでじっくりと根気良く挑むか。

これなら今まで色んな病院に通ってきた方法と同じ。
いや、それが最善なことは分かってるねんけど、
なんかな~・・・・・。
これやったらこんな混雑している病院に通わんでも
他の空いている病院に行くほうがエエねんけど・・・・
とりあえず、水曜、木曜とMRI検査です。

今月はなぜか新車のオーダーが多い。
新車を買われるお客様の悩みは予算や色やオプションだ。
車の程度や保証に関してはもちろん心配されていない。
中古車では品物は「コレ」に決まっているのだが、
それ以前に程度や保証の不安が付きまとう。

僕はどのお客様に対しても、
お客様が決断されるまさにその寸前に、
「ご不明な点、ご不安な点はございませんか?」
と、聞くことにしている。
すると、それまではあまり何も聞いてくれなかったお客様が
契約する段になれば、不安や不明な点を問いかけてくださる。

なぜ、そんなことを聞くかと言えば、
少なくとも一旦購入すれば大体どのお客様も5年は乗られる。
また、200万を超える買い物をするのに
不安感を抱いたまま、購入していただきたくないからだ。

自己満足かもしれないがそうすることによって
こちらからの一方的なセールストークではなくて、
中古車の購入という何かと不安が付きまとう取引が
少しでも不安のないワクワクするような買い物になれば本望だ。

「新車よりも・・・・」言ったら大げさだが、
新車を購入するのと同様の安心感を持っていただきたい。

誰でも大きな買い物をするのは不安だ。
家、生命保険の次に車は高価な買い物らしい。
でも、長年あこがれ続けていたブランド物のバッグを
購入したときは不安感よりも達成感や
ワクワク度の方が大きいように思う。
当社での中古車の購入もそうであることを願う。

今日、ご契約いただいたお客様が帰り際に
「これからよろしくお願いします」
と、言ってくださった。
本当に嬉しかった。

車の販売は単なる物販ではなく
その人がその車を所有する間、
良きアドバイザーになれれば・・・・と思う。
当社は納車後のお客様の良きアドバイザーになれているだろうか?

車のことならどんなことでも相談して欲しい。
当社の販売車を目指して来社されるお客様だけでなく、
当社そのものを目指してご来社いただけるように
しなければならない。