BMWで九死に一生を得た話

2022年05月01日

火曜日のオークションでBMWの1シリーズF40を買った。

連休前の影響か、比較的安い価格で買えた。

早くほしいので早速陸送を手配するも到着は連休明け(;´・ω・)

せっかちな僕がそんなには待てるはずもない。

なんせ現行モデルの118dMスポーツ。

どんな車か気になって仕方がない。

自分で取りに行くか?

ただ、前回の九州遠征は思いの外時間がかかったのと、体力的な負担も大きかった。

どうしようか迷ったけど、「迷った時はやめる」と言う選択肢は持ち合わせてない。

気づいた時には18時6分新大阪発の新幹線みずほに乗っていた。

みずほの旅は言うまでもなく快適。

その日は久留米に一泊して、翌朝TAA九州会場に到着。

朝の8時からの搬出受付と言うこともあって受付は引き取りに来た陸送屋さんでごった返している。

待つこと1時間弱、ようやく自分の順番。

BMWの出庫票と出庫の為に動かす必要のある他の車のキーを預かる。

そしてようやくご対面。

おお!かっこいいやん!

見た目は結構な迫力。

押し出し強っ!

自信満々やな、その顔は。

どんな車やねんお前は?

赤内装、エロエロやん。

と、ボディーを軽くたたきながら運転席に乗り込む。

分厚いシートのフィット感もハンドルの握り心地もすごくいい。

エムスポーツ独特の足回りの硬さも凄く良い。

よっしゃ、大阪まで俺と勝負や!

ここから大阪までの650キロよろしくな。

そしてTAA九州会場を後にして小郡インターから高速道路に乗る。

これが1シリーズ?と思うほどの重厚感。

国産車で言うとミドルクラスよりもまだ重厚。

8速のオートマ+ディーゼルの長距離ドライブも楽しみ。

加速は?というとこれがディーゼル車?というほどスムーズ。

振動も音もまったく不快に感じない。

そしていつも僕が重視しるのは長距離ドライブには必須の追従式クルーズコントロール。

このシステムがあるとめちゃくちゃ楽やね。

表現もいつも通りで申し訳ないけど、まるで人間が運転しているかのような加減速。

自分がアクセルのオンオフをしているかのごとく違和感がない。

メーターパネルも見やすいよね。

連休前の高速道路はまだ混雑が少ない。

この調子なら15時から16時には大阪に帰れるだろう。

ということでスイスイと九州道をひた走る。

燃費計はなんと25K/Lを指している。

やっぱりイマドキの車やな。

乗り心地もすごくいいし、安全面も高いし、よう出来た賢い車やね。

すごく値打ちのある買い物やったな。

なんて考えながら関門海峡に差し掛かったので見物がてらめかりPAに入る。

ちょうどその時、携帯電話が鳴った。

電話の主はTAA九州会場。

ん?落札のお礼CALLかな?律儀やな。

「すいません、もしかして預けた車の鍵持って帰ってないですか?」

へ?預けた車の鍵?

え?ええええええええええええーーーーっ!?

めちゃくちゃ持って帰ってるやん?

す、すぐに戻りますm(__)m

ということで下関インターで降りてUターン。

再びTAA九州に向けて九州道を走る。

そして会場に戻って平謝りに謝って、鍵を返してもう一度大阪に向けて走る。

無駄に走った距離250キロ、そして無駄に使った高速道路料金6,160円。

めちゃくちゃもったいないけど、鍵を持ち帰ったことによって迷惑をかけた人がいたら本当に申し訳ない。

この行為によって3時間以上のロス。

このまま休憩なしで帰っても大阪着は19時を過ぎる。

もう仕方がないので今日はあきらめた。

やっと九州を抜けて再び関門海峡を渡ったのは12時半。

せっかくなんで唐戸市場で海鮮丼を食べよう。

到着した唐戸市場、平日だけど人多い。

売り切れで営業終了の食堂もある。

少し並んで入れたお店の海鮮丼、美味しいけどまあまあの値段。

観光地価格ならではか・・・?

会社で作っているご飯はやっぱり安くて美味しい、手前味噌やけど。

食事を終えて再びインターから中国道に乗り大阪への道を走る。

やはり車の出来が良すぎる。

何がいいって言ったら高級感が半端ない。

燃費もいいし、走行性能も申し分ない。

シッカリしておるけど乗り心地がしなやかで大きさがちょうど良いので運転しやすい。

大きめのシートもいい。

デザインもいいしね。

これなら何時間でも運転できそうかな?思うけどそこは還暦前。

長距離ドライブは眠気との戦いなんよ。

よし!次のパーキングエリアで30分から小一時間ちょっと仮眠を取ろう。

と、思った瞬間、ステアリングに

ダダダダダッ!

と大きな振動。

そう、僕は一瞬眠りに落ちかけたのです。

その時に車線を逸脱しかけてレーンデパーチャーウォーニングが働き、ハンドルが大きく振動。

ハッと我に返ったのです。

まさに九死に一生を得たとはこのこと。

ますます惚れてしまうやんか。

欲しい、自分がこのBMW欲しい。

赤がエエんやけど、ないかな?

呉のPAで仮眠して復活、そしてようやく大阪へ到着。

トータル900㎞、燃費は25KM/L。

使用燃料は36L、軽油なんで137円として4,932円か・・・

これは財布にも優しいな。

安全で経済的で格好良くて賢くてそして安かったら言うことないな。

この仕様の新車500万超、1年落ちで330万・・・

ワクワクドキドキする。

夢あるな。

こういうのを提案したい。

行ってよかったな。