Loading...

「こうなったらアカンやつ」にホンマになってしもうた。

2021年07月22日

大阪は猛暑日が続きます。

ところが自分は全然暑さを感じません。

これってヤバいらしいね(^^;)

コロナも熱中症もどっちも気を付けてください。

まずはここ数日の男メシ。

ガリバタチキン

玉ねぎとキャベツと卵のスープ

 

ハンバーグきのこのソース、キャベツのカレー炒め添え

玉ねぎのスープ

 

よだれ鶏、蒸しもやし添え

わかめのスープ

料理はすべてネットで調べて作る。

そうしたら上手くいく。

自分流なんていらん、必要ない。

その道のスペシャリストに言われたとおりにやればうまくいく。

(と思う)

 

 

2か月ぶりに散髪に行ってきた。

夏になるとやはり短くしたくなる。

こんなイメージね。

出来れば体もこんな感じにね( ̄ー ̄)

前回行ったときにお店に飾ってあった写真を指差して

「自分の毛量でもこの短さ大丈夫でしょうか?」

ええ、全然大丈夫ですよ。

そんな会話をしたので今回はあの画像のイメージで切ってもらおう。

その店にはいつも早朝に行く。

仕事帰りに行ったのは今回が初めて。

お店に入って予約の旨を伝えるも、なんか変な感じ。

もしかしたら、予約がうまいく伝わってなかったんやろうか?

ちょっと待った後、席に案内される。

「本日は店長がお休みですので私が担当させていただきます。」

別の若い担当者が自分のカットをするようだ。

この担当者かなり若い。

うーんと、いつもレジの係をやっている人ではないかい?

全然誰でもエエんやけど・・

もしかしたら自分の予約は通っていなかったのではないかい?

そういえばこの時間帯、他のお客様もかなり若い。

不安を感じつつも実はそんなに髪型にはこだわってない。

絶対になったら嫌な髪型は一つあるんやけど、それ以外は多少変な感じになろうが、

それは自分が「変」と思うだけで他人はそこまで自分の髪型を見ていない。

まずはカウンセリング。

今回はかなり短くしたいんです。

もう、坊主に近いぐらい。

そう、あそこにある写真の感じで・・・

って前回あった写真がないやないかーい!

でもそこは理容室。

「えーっと、これぐらいですか?」

と、髪型のカタログの画像を見せてくる。

いや、もっと短い感じでお願いします。

「ではこんな感じですか?」

そうそうそれぐらい。

見た画像の髪型は正にイメージ通り。

格好の良い短髪やった。

でも、毛量の少ないのが目立たない程度にね。

丸坊主にしたら毛量が少ないのでこんな感じになるしね。

「前回の打ち合わせでフェードって入ってますね。」

フェード?

なにそれ?

「ああ、大丈夫ですよ、今流行ってますから。」

フェード?フェードね、ではそれで。

と、理容師ははさみを取り出して上から少しずつ徐々にカット。

「少しずつ様子を見ながら切っていきますね。」

と、本当に少しずつしか切らない。

用心深い人やなぁ・・

と、次に取り出したのは見たことのないようなバリカン。

じゃなくて、これ、シェーバーちゃうの?

と、思ったのもつかの間、

もみあげの上の部分に直角にシェーバー(のようなバリカン?)を当てて、

 

ゾリッ!

ついでに反対側もゾリッ!

ちょ、ちょーっ!!

剃ったよね?

確かに剃った。

狼狽する僕。

オロオロ・・

そんな不安そうな感じを察したのか、

「大丈夫ですよ、このままのワケないですから。」

あたりまえやないかーい!

こんなふざけた感じで出来上がりですって言われたら通報されるっちゅうねん。

と、どんどん回りも剃っていく。

ついでに後ろもゾリゾリ剃っていく。

おーい、おーい、ちょっと!

って、言っても今さら・・・

気付けば周りの若い客もみんな裾を剃っている。

自分には格好いいとは思えないけど、近頃はこんな感じなんかな?

段々と出来上がっていく髪型。。

こ、これは・・・一番アカンやつや。

毎回、こうはならんようにしてね。

って言っている髪型まさにそのものやないかーい。

そういえば、今回は言わんかった。

どうすんの?

こうなるはずが・・

 

こうなった。

正面から見たらもう放送禁止レベル。

しばらく自宅で仕事しようかな・・

 

 

お車売りたい方、必ずご満足いただける価格で買取させていただきます。

また、新車中古車、只今2.1%の低金利ローン実施中です。

回数、金額によっては100万以上の差が出るかも?

どんな車も扱います。

いつでもお問い合わせください。

072-277-8899

tax@iris.eonet.ne.jp