Loading...

エエねん、日本にたった1人、わかってくれる人がおったら。。。

2021年05月24日

若い人からはセンスのないオッサンと思われてるかも知れんけど、

同世代のゴリゴリ車好き男子には受け入れられてるかも知れないこの道40年、吉原です。

絶対カッコええって思って仕入れたけど

こういうのは売れないよ

と、ある人に言われる。

それも在庫のうち数台・・

た、確かにちぃっと在庫期間が長いのがあるわな。

今日はそのうちの1台おば・・・

大体が何が基準で「売れへん」とディスる?

ムッチャかっこええがな!!

 

 

BMWM140i

めちゃめちゃかっこエエがな。

多分スタッフも「売れへん」て思ってるんやろう?

なぜにブルー?
なぜにベージュシート?
なぜに7.4万㎞?

 

なぜにブルーかって?

アホやな~、明るくてエエ色やないかい!

 

 

スポーツカーはな、明るい色がカッコエエねん。
インプレッサStiも青かったやろ?

なぜにベージュシートかって?

 

 

アホやな~、お洒落でエエ色やないかい!
BMWの内装はな、昔から殺風景って決まってんねん。
ミーハーなイメージあるけどな、ホンマは運転の楽しさを追及してるメーカーやねん。
それがベージュになるだけでちょっと「粋」な感じがせんか?
色気の問題や色気の。

なぜに7.4万㎞かって?

 

 

アホやな~
走行距離の少ない車は高いやないかい!
距離多くてもな、程度良かったらエエねん。
少しでも少ない予算でクオリティの高い車に乗ろうと思ったら、
走行距離を妥協するのも一つの方法やで。
こんなん、助手席や後部座席に使用感がないんでほとんど1人で乗ってたクルマやで。

 

 

第一な、このM140i買って通勤に使うわけやないやろ?
せいぜい週に1.2回のユースとちゃうん?

わからん?
そしたらな、おっちゃんがこの車の良さを説明してあげよ。

おっちゃんら世代はFR車に目がないんや。
おまけにホットハッチにも目がない。
しかも直6やで。
なんと340PSのツインスクロールターボ
エンジン掛けたらな、音聞いただけでテンション上がるがな。
BMWの6気筒って言うたらな、シルキー6いうて、
実にスムーズなパワフルな世界最高峰の6気筒エンジンやねん。
分かるかな?
この車はな、昔のシビックやスターレットの高級車版やねん。(ちょっと違うかな?(^^;))

おまけに燃費はJC08モードでは13.4km/Lと来た。

足回りはアダプティブMサスペンションという可変ダンパー。
これまでの乗り手の快適さなど全く無視した足やなくてバランス重視のしなやかな足回り。

 

 

そしてドラビングモードをボタン一つで選択できる。

 

普段はECOで十分やけどね。

ミッションは高評価の8速オートマチック。

どや?
ここまで聞いたら欲しくなったやろ?

 

 

え?全然?
実際に売れてませんやん。

ほんまやな・・・

何が悪い?

ボディのウォータースポットか?
ホイールの傷か?

 

 

リヤタイヤか?
それとも値段か?

よっしゃ、わかった。

ボディはカラスコーティングしよ。
ホイールは修正しよ。
リヤタイヤは新品交換しよ。

値段は・・・

ちょびっとだけ・・・

 

 

 

日本に1人だけ、わかってくれる人がおったらエエな