ゴルフ7ハイライン、今の中古車の「推し」はこれかな?

2019年06月29日

キーボードイップス?も若干マシになり、
G20中はお客様も少ないのでためていたネタを書いてみようかと。

でも、これだけ長いこと書いてないと誰も見てくれてないのでは?
という不安な気持ちにもなりながら書いてます。

最近の国産中古車は車種によってはすっごい高いです。
特に貿易に行く車は高いです。
あと、軽自動車、ミニバン、コンパクトカーなんかも本当に高いですね。
先日、ある中古車のオーダーを受けました。
新車価格は合計で450万ほど・・4年落ち中古車が370万・・
これやったら新車行こうよ、金利も安いし、リセールもいいし。
第一、現行モデルに乗れるやん。
中古車の価格が高いと積極的に扱う気にはなりません。

だから輸入車ってわけでも無いねんけど、輸入車の中古車は日本ではすごく安い。
まあ、国内での新車の販売価格が高いという事情もあるねんけど、
もう中古車はびっくりするぐらい安い。

では数ある輸入車の中でお勧めはどの車?と聞かれたら、
うーん・・・いっぱいあるけど、まずはゴルフ7ハイラインをお勧めしたいです。

ゴルフ7ハイラインは標準装備も素晴らしいけど安全装備がさらに素晴らしい
プリクラッシュブレーキシステム「フロント アシスト プラス」
全車速対応型のアダプティブクルーズコントロール(ACC)、
これが優れモノで一般道で渋滞時でも完全停止します。
レーンキープアシストは車線逸脱防止機能。
ドライバー疲労検知システム
マルチコリジョンブレーキシステムなど・・

ACCてこういうやつ

前述のボルボでもそうやけど、緊急ブレーキ?の効果っていうか、
「どんな時にどれぐらい止まってくれるの?」って考えたら、
それは試すわけにも行かんし、自分自身でもあらゆる車種で緊急ブレーキ発動の経験がないので、
まあ、カタログなり、メーカーの発表を信じるしかないです。
あ、YOUTUBEとかがあるけど、それもまあ道路や気象条件による部分もあるので一概には言えません。

ハイラインのエンジン140PS1.4LDOHCターボ。
前モデルが160PSだったのでそれに比べると寂しい気もするけど、
それでも高速道路でも山道でも十分なパワー。
おまけに燃費がいいのがうれしいね。
カタログ値19.9KM/Lって最近のエコカーと比較したら大したことないかもしれんけど、実際に乗ったらわかる。
このクオリティの車がパワーと燃費を両立してしかも安いので、いかにコスパが良いかってことが。
カッコもいいしね。

2014年後期のモデルからはプッシュスタート、スマートエントリー付。
バックカメラオプションは10万円するのでできればついているやつがいいね。

とにかく賢くなったゴルフ7。
そう考えたら新車価格は高くない。
でも、中古車は本当に安い。

座ってハンドル握ればその質感がわかります。
運転すれば全体的な良さがもっとわかります。
所有すれば買ってよかったことがわかります。
ホンマにエエ車ですわ。