人間変わったんとちゃう?んなことありまへん。

2017年05月06日

今日はお仕事はお休みしたけど、昨日退院したばかりだったことは忘れて思いっきり普通に過ごした。
病院のベッドにおるよりは元気になるね。

「乾杯」もだいぶんとしたし。
昨日既にしたけど・・(笑)

今回の病気は「病気」ということさえ忘れたらまあこんな感じで元気です。

朝、昼はよう食わんかったけど、夜は息子が帰ってきたこともあって焼肉をした。

下痢した(笑)

いや、下痢は昨日からしていたので何ら問題はない。

言いたいのはそんなことではなくて、
今日は自分が「腹が立つ瞬間」「嫌な思いをする瞬間」を数えてみた。

そしたらさあ、もう朝から何回もあるのな。

ほんでな、その度に腹立つ気持ちをスルーしてみた。
そしたらな、何ちゅうことない。
それどころか、今の時間になったら何で腹立てていたかすら思い出せない。

もしかしたら嫌な思いをする感情なんてそんなもんとちゃうやろか?

それがストレスに繋がって日常生活や健康に害を及ぼしているとしたら
実にバカみたいなもんやないやろうか?

もうちょっと言うたらね、この「嫌な思い」は何によってさされるかって言うとね、
お金でも、仕事でも、車でもなくて人間なんですわ。

まあ、そう言うても関わらん訳に行かんからね。
うれしいと感じさせてくれるのもまた人間やからね。

自分が面白くない気持ちになった時、相手は何を思ってんねやろうね?
そう考えたら面白いね。

だから今まで苦手やった相手喜ばしてみたらどうやろう?

今日はそんな話を久しぶりに帰ってきた21歳になったの大学生の息子にしてみた。

鬱陶しがると思ったけど、息子はじっと聞いていた。
聞けると思わんかったんで、正直、ビックリした。

彼は今まで大人の話をよう聞かんかった。
今日はじっと聞いていたね。
どんだけ覚えていて実行してくれるかは分からんけど、ちょっとぐらい耳に残っていればOKやね。

どんな人でも判断します。
判断せんと前に進めないからです。
でも、経験のない人の判断は間違いの可能性も高くなります。
なのでその判断によって生じた感情は勘違いの場合も多いのです。
勘違いの感情はたった1回の経験によってひっくり返されます。
「ああ、やってみたらこうだったのね」と。

経験できへん場合はどうしたらいいか?

それは経験のある人の話を聞いたらいいと思うのです。

それで昨日までと違う主張、主義になっても僕はそれでいいと思います。

それが人間の成長を速める手助けになるんやったら。

悩んでる時間あるんやったら人に聞いた方が早いかも?

大切なんはそれを受け入れられる自分かどうか?

やね。

なんで分かってくれへんねん←これNG

あなたも相手の事分かってへんかもね?
まずは相手が何言っているのか耳傾けることやね。

こんなこと言いながら明日出勤したらいつもの文句言いの僕に戻ります(笑)

あ、手術のことはもうすっかり忘れてます。
思いっきり元気です。
腹は痛いけど(笑)