その素晴らしい「どうぞー」にどれだけ癒されることか

2017年04月07日

どうぞぉーっ!
ありがとやしたぁ!

甲高い、でもホッとするこの声に1日に何回癒されることやろう。

隣のケンタッキー、改装してから出口(今は出入り)に警備員さんが立ってる。
この混雑するスポットに出口ならまだしも入り口まで設置したことで
「いよいよ大事故か?」って懸念してたんやけど、
今のところは警備員さんを配備してくれていることでここでの事故は取りあえずゼロ。

このねぇ、警備員さんの声がもう本当に素晴らしい。

どうぞぉーっ!
どうぞぉーっ!

1日に何回となくこの声が当社にも響いてくる。
それがね、良く通る声で素晴らしいんだわ。
こんなに大きな声を出す警備員さん、見たことない。
その透き通った大きな声に癒される。

今日はね、1日雨やった。
それでも
どうぞぉーっ!
どうぞぉーっ!

僕らが通る時もね、

お疲れ様でしたって声かけてくれる。

うちが警備員さん必要な職種やったらね、絶対に来てほしいな。
だって全然違うもん。
彼の誘導のおかげで事故を未然に防ぐだけでなく、
幸せな気分になれるもんbな。

彼は財産やで。