直接買い取って、直接販売すると言うこと

2017年02月20日

先日の富山の買取の話から一連の「直買-直売」お話が結構反響あります。

買取した車を直接次のユーザーへ。

理想ですわ。
中間マージン入らんのが良いですわ。
余談やけど先日オークションで狙ってたBMW、値段合えへんでよう買いませんでした。
ちなみに落札価格は235万前後。
そのBMW、別のオークション会場に回されてそこでの落札価格は270万。
ほんでその車は今とある販売店で本体価格300万代の後半で売られてます。
最初にBMWを売却したユーザーさん、
多分200万ちょっとで買取店か販売店に売却したと思うんです。
そのBMWは今や末端価格300万後半、諸費用別ww
もしかして諸費用も30万以上やったりしてww
それなら総額400万以上。
200万で買取された車が400万 ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

うーんと、俺ら業者は必要ないな( ;∀;)

こんなこと続けてたら確かに必要ない。

オークションは悪とは言わんけどオークションで現金化するビジネスモデルが強すぎて
どうしてもその落札価格中心の相場が出来上がってしまう。
オプション100万のシルバーよりもオプションのない白や黒が高いのもそのせいやね。
確かに白や黒はよく売れるけど、そこまで実際の車の値打ちよりも色目が優先されるとは思えない。

これはやっぱりオークションの価格が優先されるからや。
ここで言うオークションはね、ヤフーオークションやない。
我々の仕入れ市場のオークションの事です。

確かにね、仕入れするのにはすごく便利。
注文車も見つかりやすいしね。
輸入車は特に安い。
もう、RS7の相場見てたら「儲かったら絶対にこれ買う!」って思ってまうものw

本題に戻って・・・
ほんまは売りたい人から買いたい人に直接の取引が一番いい。
でも、それが無理なんやとしたら中間マージンは少ない方が良い。
車の状態とか整備履歴とか透明性も高いしね。

あ、そういえばそうやった。

ということでここで一旦UP