仕事と脳の話9/29

2016年09月29日

過失割合はどういう風にお考えですか?

と聞かれたので、「(こちらから見て)2:8か状況によっては1:9か?」

こちらは(相手から見て)6:4スタートですね。

「いや、現場も見てきたし、判例も調べたんですけどね」
「どの凡例見ても、2:8って書いたあるけどね」

あ、過失割合は直接当事者様と話しますので

なら、最初っから俺に聞くなっつーの(笑)

この事故はね、当方のお客様黄色点滅信号優先道路、相手車点滅赤信号一旦停止あり。

過失割合はまあ、2:8は妥当かな?
状況によっては1割の修正あるかも知れんけど。

それがね、4:6スタートですと。

今回の車は今月納車したばかり。
70万円ぐらいで購入いただいたお車です。

それがね、全損43万円ですと。
ネット調べてます?
43万円はオークションでも買えん。
こんな話からスタートしたら揉めるだけ。

でもな、気をつけなあかん。
交通事故の知識のない人はこんなもんと思うのかもしれん。

支払を少なくするのが仕事ですか?
誰が得をしますか?
誰が喜びますか?
僕やったら大事な社員にこんなことよう言わさん。

ちょっとね、ひどすぎますわ。
今回の保険会社はダイレクト系ではないですわ。

このことありのままにうちのお客様に伝えなあきません。

伝えたらな、起こるわな、当然。

そうなったら違う話も出てくるわな。
交通事故した人って本当に行儀のいい人が多くて、
保険会社に請求したら申し訳ないって思うのかもしれんけど、
我慢する人がすっごい多いからな。

仕事頑張るのは当たり前の話。
その姿勢は何の否定もせんけど、
方向性を間違えたら悲しむ人の方が多いと思うけどな。

いったい、誰か喜んでますか?