やっとたどり着いた②

2016年03月31日

さて、このボルボT6AWDのそんなとこが優れているかっていうと・・・

まずはその走行性能、詳しくはカタログやネットで調べてもらうとすぐにわかるねんけど、
6気筒で300psオーバーっていうのがやっぱりすごくいい。
吹きあがりのフィールは自然やし、その余裕感はハンドルを握っててもタイトな感じはなく、
高級車に載っている上質感がたっぷりと味わえる。
低速でのトルクとレスポンスはこの排気量独自のもの。
やっぱりエンジンのいい車は良いのです。

直列6気筒って他の車であるやろうか?って考えたらもうBMWとこのボルボぐらいしか見当たらん。
しかも横置きって言ったら、このボルボぐらいか?
じゃあ、V6よりも横置きのどこがいいのかって言われたらそれは分からんけど、
それはボルボの安全設計のこだわりに現れている。
ボンネットを開けるとエンジンの前後に空間がある。
これは事故が起こった時に相手へのあるいはドライバーへのエンジンによる衝撃を軽減するための配置。
性能と上質を兼ね備えた大人の車なんです。
こういう車は所有感もあるし、長時間のドライブも疲れないね。

ボルボと言ったらなんといっても安全性。
「人にやさしく安全に」をコンセプトにするこのメーカーの車にはオプション装備として
「セーフティパッケージ」が用意される。
パッケージには、ヒューマンセーフティ、アクティブクルーズコントロール、
車線逸脱警告機能、BLIS(ブリス=ブラインド スポット インフォメーションシステム)が含まれる。

ヒューマンセーフティってすごいね。
人間を発見したら止まってくれるんやから。
ヒューマンセーフティの詳細はこのYOUTUBEの画像からもご覧になれます。

動画はこちらから

新車時に25万円のオプションだったのが、
当時キャンペーンで10万円で装着できたので、中古車では装着されてある車が多い。

最後は僕が最も特筆したい点。
それは僕がこの商売での一番のコンセプトなんやけど価格が安い。
新車価格はT6AWDでセーフティパッケージつけて530万ほど。
それが4~5年落ちで本体価格200万以下でゴロゴロ。
ヘタしたら3分の1の価格でご用意させていただけるのです。
実際に当社で販売させていただいた車も総額で200万以下。
これはもう、国産の中古車で考えたらT車のPとほとんど変わらん価格。
軽自動車の新車とも変わらん価格やね。

格好良くて、高性能で、上質で、安全性が高くて中古車で安い。

ああ、ほんまに・・・やっと巡り合えた。

でも・・・
タマ数が少ない(笑)