信頼できるプロの中古車②

2016年02月11日

僕はいったい何のためにこの業界に存在しているんやろうか?
何のためにこの仕事しているんやろうか?

自分のため?
自分の家族のため?
もちろん、それも大事なこと、いやもしかしたらそれは最も大事なこと。

ただ、それはどんな仕事をすればその目的が達成できるのか考えなあきません。

当社にいろいろな提携会社さんが来ます。
みなさん、いろんな提案をしてくれます。
もちろんその中には当社にとってメリットのある提案をしてくださる提携さんもあります。
信販会社さんとか、ディーラーさんは比較的そうかな?

でも、その逆でデメリットになることしか言わない会社さんもいます。

「こういう方針になったからこれでお願いできますか?」

まあ、これは残念ながら取引先である当社にとってメリットのある事じゃなくて
その提携さんにとってメリットのあることで、当社にとってはデメリットになります。
去年まで言うていたことが今年になったら平気で手のひら返す。
担当変わったら平気で真逆のこと言う。
これは自社の利益だけを考えているからそうなるのであって
自社の利益だけを追求することが「正義」だと考えている人は
もう「脳」がそういう風になっているから仕方がないのです。

うちの取引先さんでこれを読んでどきっとなる人はまだマシ。
そうなっているくせに気が付いてない人は残念ながら・・・

来年なったら平気で真逆のこと言うね。

判断できてない脳で判断するからそうなるね。

じゃあ、そんな人からモノ買ったらどうなるやろう。

男前でシュッとしてて愛想がよくて・・

大事なことやな。

でもな、自分のことしか考えていない人からモノを買うとだまされます。
人間は感情の生き物です。
感情経済という言葉があるぐらい。

特に車は思いっきりそこに付け込んでいるね。

ディーラーやから安心?

その通り、ディーラーの営業さんはお客さんのために必死です(笑)

やったらエエねんけどね。

やる気のない人や経験値のない人からモノを買うと得をすることはありません。

大事なんはお客様のために必死になってくれる経験値のあるプロから買うことです。

あ゛——-っ!!

うまく書けん。

なんかイライラする。

明日はもうちょっとちゃんと書きますね。

すいません