感情を持ったプレオちゃん

2016年01月05日

今日は息子の野球の後輩がお店に来てくれた。
北陸の方に行って野球するんやって。
頑張ってほしいな〜。
買うてくれた車もピカピカにして納車するんで大事にしてな。

昼間はプレオちゃんの買取。
この車は3年ちょっと前に当社でご購入いただいたもの。
もう、乗らなくなったとの事で昨日査定に行ってきた。

走行は少ないんやけど、子供さんがガレージで自転車ぶつけるのかな?
右側はボコボコヤね(T_T)

ほんでプレオちゃん病と言うてエエのか、エンジンがかかりにくい。
いや、と言うか、まったくセルが回らん。

「嫁がね、やったらかかるんですよ」

と、ご主人のたまう。
いや、そんなことないでしょ?
仮にも私は中古車屋、奥様にかかって、私がかからんなんてことはあーりません。

なんてこと思いながら、奥様が乗り込むのを見てみる・・・

ブルルン

かかったがな(@_@;)

コツあるんですか?

「コツは分からないんですが、「かかれ」と思ってかけたらかかるんです」

いやいや、んなこたぁないでしょ?
もしかしてプレオちゃん、感情持ってたりして(笑)

エンジンや機関系の調子一通り見て買取価格決めて、
そして今日は引き取りに行きました。

子供さん「いややぁ、手放すのん」

うんうん、気持ちは分かります。
中にはお別れする時、泣く人もいるからね。
でもな、いつかお別れの時が来るのよ、それが今日やねん。
大丈夫、つぶさへんで、オッチャンがなんとか次の嫁入り先見つけるわな。

そして書類の手続きが終わってキーを預かり、
運転席に乗り込んでエンジンをかけようとしたけど・・・

やっぱりかからん。
押しても引いてもどないしてもかからん。
プレオちゃん、お別れするのが嫌で抵抗してるんとちゃいますか?

奥さん、お願いします。

ブルルン・・・

一発やん(@_@;)

ホンマに感情持ってんのかいな?
あ、感情持ってたらお別れが嫌で奥さんでもかからんかな?
逆に奥さんでもかからんかったら嫌われるのでエンジンかかったんかな?

バックミラー越しに写る奥さんと子供たちはプレオちゃんが見えなくなるまで
ずーーっと外に立って見送ってくれました。

15年落ちと言えど走行は52,000KM。
そこは快調・・・と言いたいけど、プレオ病がもう2つ。

スピード出したらしゃくるしゃくる。
ああ、プラグとコード替えなアカンね。

曲がる時にカリカリ・・・
ああ、ドライブシャフトも替えなアカンね。
右側ボコボコヤし・・・

イグニッションキー交換、プラグ交換、プラグコード交換、ドラシャ交換、外装加修・・・
その他にもあるやろな・・・
でも、買った以上解体でけんし、あの子との約束もあるし・・

よっしゃ、何とか直して売るか使うかしよう。

あ、そう言えば昼飯食ってない。
牛丼でも食いたいところやけど、エンジン停められへんし、コンビニやな。

と、コンビニの駐車場に入った途端、思わず・・・

エンジン切ってしもうたぁぁぁ

はい、そこからは想像通り何してもかかりません。
10回、20回、キーを回してもかかりません。

この化けプレオめ、オレやったらかからんのかいな!?

とステアリングコラムカバーの下側をこんこんとたたいてもダメ。

あ、もしかして感情持ってるんやったら・・・

「大丈夫、オレがちゃんと悪いところ直して奥さんにまた会いに行かしたるからな」

と、優しく諭してキーを回すと・・・

ここでかかったらオモロイ話やってんけどやっぱりかからん。

仕方がないのでコンビニの店員さんに事情を話してちょっとの間、置いてもらい、
お店に帰ってドライバー持ってきてコラムカバー外して、
イグニッションスイッチのコードをちょっと引っ張ってキーを回すと

ブルルン・・・

おお!

そらそやな、感情なんかあるわけないな。
機械的なもんに決まってるわな。

でもな、約束したし、ちゃんとしたるで。
52,000KMで墓場はかわいそやしな。
よう見たらかわいい顔やがな。

今日は定休日やったんやけど、なんか忙しかった。