BPレガシィ3.0RSpecBを最高の車にする

2015年08月16日

まあ、スバル専門店ではなくなった訳ですが、
BPBLのレガシィはいまだに気になる訳で、
特に3リッターのレガシィは今でもすごく好きなのです。
中古車としての市場価格が安いAT車はお買い得だと思うのですが、
やっぱり6速MTの3リッターSpecBはレガシィofレガシィ、
エエのがあったら必ずお勧めしたい1台なのです。

しかし、発売されたのが2004年9月のB型からで、
2006年5月のD型で販売が終了という短命な車。
だからね、台数がむーーーっちゃ少ない。
あったら必ず買おうと思うんやけど、ホンマに少ない。

しかも、タマにあっても10年たってるわけやから10万㎞オーバーなんて当たり前。

そんな中、やっとこさ、小マシな1台見つけました。

「小マシな」って表現?
はい、現段階では「メッチャええ」とは言いません。
だって10年落ちですから。

それでも今年の頭に売ってから半年以上ぶりに入った1台。
なんとか「メッチャええ」1台に仕上げましょう。

でもね、さすがは10年落ち、突っ込みどころ満載www

鳥羽に点検してもらったところ。。。

フロントのシャフトブーツに亀裂
スタビリンクの破れ
(まあ、この辺はレガシィとしては定番やな)

リヤブレーキパッド残量3mm
(まあ、これも消耗品なので仕方ない)

シフトガタガタやん。

このMT、すぐこうなるな
シフトリンケージブッシュ交換せなアカンな。

オートテンショナー未交換。
(3リッターはベルトが1本掛け、大体8万㎞前後か10年ぐらいでアカン様なるから
リブベルトとオートテンショナーは予防交換やな。)

ありゃりゃ、ナビも電源入らん。。おまけにむっちゃ古い機種やし。。
これもなんか交換せんと仕方ないねwww

でも、こんだけやったらかなり良い乗り物になるね。
あ、このスペックBは足回り社外品入ってたので純正ビルはヘタってないです。
 
手ぇかけたったらな、BPBLレガシィはほんまにエエ車です。
こんな車、今は売ってへんもんな。

やっぱりこのころのスバル車はエエな。

しかし・・・
3リッターレガシィって言ったらこのブログのTOP画像にもあるT君、思い出すなぁ。
彼のおかげでうちの会社は変われたもんな。
彼ほど車に対して誠実な男はおらんかったんちゃうかい?
今、何してんねやろな??