「知らない」という事の恐ろしさ、交通事故②

2015年06月16日

ほんでそこから1日、また1日と今日で1週間ほどたつわけやけど
僕の方には何の連絡も来ません。

母親の方には翌日電話があったみたい。
この事故に対する謝罪の言葉と、やっぱり「保険入ってません」と。

ふーん。。。
それでどうすんねやろ?

その上で病院の診療代(交通事故なので自由診療を適用されている)が高いので
うちの母親の方の自賠責を使わせててくれと。

ふーん。。。

って、こっちの賠償の話はさておき、自分は「自賠責使わせてくれ」・・か?

えーっと・・
あのね・・・・

普通に過失割合出したら8:2か9:1なんですけど。。

だから、あなた方はこちらの損害の過失割合相当分を賠償しなければなりません。

まあね、うちの母親の方はそちらが保険入ってなかったとしても
人身傷害保険に加入しているので怪我の分は自分の保険会社が補てんしてくれるんだけどね。
(対人賠償とは内容が異なりますが)

もしかして、これで終わりと思ってる?

保険入ってなかったとしてもやりようはあるんですよ。・
ここで詳しく書いたら専門的なことになるんでややこしいので書かんけど。

だから、「こっちに連絡してね」って言ったのに。

もう一度言います。
もしかしてこれで終わったと思ってる?
あれだけの怪我させておいて。
対人賠償と人身傷害で保険会社の対応が同じやと思ってる?

うちの母親、かわいそうにいろんなとこに気を遣って病院にも行けてないよ。
両方腕は腫れまくって力も入らんし、家事ができないどころか字も書かれへん。

バイクの弁償はどうすんの?
相手もたとえ保険入ってなかったとしてもきちんとした対応さえすれば
自賠責も使えるし、過失割合が出ればたとえ少しでも賠償してもらえるのに。。

「知らない」という本当に恐ろしいことです。
交通事故、専門家でもない人が自分で対処するのは困難です。

これを読んでいる皆さんも事故の時の対応、保険の内容、保険会社はくれぐれも慎重に願います。