Loading...

VWアップの実力

2015年05月18日

「お店に置いてあるVWが可愛いなと思っているんです」

これはそれまで軽自動車に乗られいる奥様のお言葉。

はい、見ていただいた車はジェッタの2.0Tです。
ボディ、エンジン、シフト、シート・・・
どこをとっても国産車を凌駕することでしょう。

ご家族で見に来ていただきました。

ジェッタの2.0Tは200PS。
走って楽しい車ですが、なんせ車幅が1785mm。
ボディの割には小回りは効く車ですが、
これは奥様の通常のユースとしてはオーバーサイズかも知れませんね。

でもね、VWには価格は安いですが、
乗って楽しくて、安全性も高くて、きちんとした車があります・
その名はUP!

めっちゃ小っちゃいボディに車好きが満足できる内容が盛り込まれています。

「日本車では当たり前の便利装備や加飾を省く代わりに
全車に「ESP」(横滑り防止装置)やフロント&サイドエアバッグ(4個)、
前方の車両をレーザーで検知し、いざという時に自動でブレーキをかける
「シティエマージェンシーブレーキ」(低速域追突回避・軽減ブレーキ)、
高速走行時の急ブレーキを後続車に知らせる「エマージェンシー・ストップシグナル」
などの安全装備を全グレードに標準装備。」
(http://clicccar.com/2012/10/21/202272/より抜粋)

「そして最大の特徴は5速ASG。
実際にはMTながらもクラッチ・ペダルが無く、
クラッチ操作を機械が代わりにやってくれる装置で、
「セミオートマ」や「ロボタイズドAT」、「2ペダルMT」などの名前でも呼ばれています。」
(http://clicccar.com/2012/10/21/202272/より抜粋)

さらにこのデザイン

ただね、5速ASGというこのメカが女子にはどう受け入れられるか。。。?

ASG(Automatisiertes Schaltgetriebe)
ドイツ語でオートメーテッド マニュアルトランスミッションの意味

ATの扱い方が可能でありながらMTの風合いを感じられるミッションと言いますか。。。

通常のATの使い方を求めているならばちょっとギクシャクとしてしまうのです。

そこが心配だったので試乗車を用意しました。

奥様、試乗した感想はいかがでしたか?

「ウーン、ウーンとなってちょっとイラっとするけど気に入りました」

了解です。
このASGが気に入ってもらえるなら、
中古車としてのコスパは非常に優れた車です。
必ず気に入っていただけるUPを提案させていただきましょう。

で、ご予算の中で提案させていただいたのが、4ドア26年式走行12,000kmシルバーのお車です。
(画像は当社在庫車の3DrUP!)

先日、納車させていただきました。

気に入っていただけたんやろうか・・・・?

「めちゃめちゃ気に入ってます。
この前も高速道路をブッ飛ばしてきました」

そうですそうです、アクセルの抜きどころさえつかんだら
かなり楽しい車ですよね。

ああ。。。
あああああ。。。。

僕にはそのお言葉で十分です。
いや、むしろ最大の褒め言葉です。
めちゃくちゃうれしいです。
中古車屋冥利に尽きます。

UP、可愛いし、クオリティも高いし、すごくいい車ですよね。
清楚で綺麗な奥様にお似合いです。

やばい、書いてて涙でそう。