Loading...

じゃあ、自分やったらどんなん買うか?

2015年02月12日

ただ、「高い」「安い」は新車価格との対比だけではなかなか分かりにくい。
お客様が判断できる材料が客観的なものしかないからね。
車種、グレード、年式、色、走行距離、装備・・・
判断材料ってこんな感じかな?

だからややこしい。
ほんまにややこしい。
そこには実際の車の状態が加味されないから。
距離が少なくてもボロい車はあります。
距離が多くても良い車はあります。

オーダー受けたら自分でどんどんハードルを上げてしまうので最近は見つけるのに時間がかかることも多いんやけど、
やっぱり「うわぁーーっ」って興奮されるぐらいの車をお勧めしたいです。
それでも前述の通り、新しい、距離の少ないのはかなり高いよね。

そこで、自分やったらどんなん乗りたいかって言うと、やっぱり格好いい車が欲しいです。
それで新しかったら最高かな・・・・・と。

距離少なくて古い車乗るんやったら、距離が多くても新しい車がエエと思うのは自分だけやろうか?

新しいけど距離の多い車はどんな用途かって言うと、
通勤や高速道路の使用が多いと思うのです。
そういう車はエンジンかかっている時間も短いし、オイル交換などの手入れも良い場合が多い。
それに1人で乗っている場合が多いですよね。
トラブルが多そうな感じはするけど、実はそうでもないです。
基本的に車というのは普通に使っても20万キロ、下手すればもっと持ちます。
対して古い車で距離の少ない車でもゴム類や布地類、ボディなんかはガサガサな車も多いです。

だから、自分が長くこの商売をやってきて一番得な中古車って言うのは
「新しいけど走行距離の多い車、なおかつ程度の良い車」だと思うわけです。
距離をたくさん載る人は別やけどね。

2年落ち、BMWX1 28iMスポーツ 6万㎞
こんなん出たら新車の半額以下やろうね。

ま、そんなに簡単には見つからんけど、
でも、中古車やから可能性は無限大、可能性に賭けてみたいと思うわけです。

そういう観点で見たらまだまだ面白い車はいっぱいある気がします。

オーダーでナンボでも探しますよ。