Loading...

宝探しの旅

2014年12月03日

いつも懇意にさせていただいているお客様からのお電話。

「あのな、淡路島に廃車したい車があるねん、どうしたらいい?」

えーっと、行ってくれる解体屋さんを紹介したらエエねんけど・・・
うーんっと・・・ないことはないねんけど、入り組んだところやから説明しにくいな。

えー、もしかしたら僕が行くのが一番いいのですよね?

「せやな(笑)」

・・・・^_^;

よっしゃ、行きましょう。
淡路島は高速道路があるので、北部の方だと堺からは割と近いのです。

「ここにはだれも住んでへんからね」

え゛^_^;
では、どうすれば・・・

「鍵渡しとくわ」

あ、はいはい。
住所教えてくださいね。

「教えるけど、この住所のところとちゃうねん、ナビでは出えへんで」

と、書いていただいた地図。

なんかさ、宝島の地図みたいやな^_^;
でもちょっとした冒険気分でワクワク(^O^)
と、泉北丸に乗って日曜日の早朝から出かけたのです。
日曜日は交通量も少ないしね。

淡路インターでトイレ休憩。

日曜日やから普段と違っていろんな車おる。
ZのオープンとかZ4とか、カラフルな車とか・・・
ハーレーの集団もおるね。
エコカーブームとかいうけど、まだまだ車好きな人は多いね
特にこの泉北丸の横に止まっているフェラーリ。
エエ音してたね。
中学生ぐらいの子が「写真撮らせて下さい」みたいな感じでI-PADで撮影してた。
持ち主の人も凄くエエ感じの人で、声かけられてニコニコしてたな。

そして北淡インターおりて、ここから宝の地図を頼りに目的地を探すのです。
いきなり、車一台も通ってないような寂しい道。
ほんまにこの道で合ってんのかな?

えーっと次のポイントは・・・と。
自販機のところを左折ね。
自販機?自販機なんか全然ないやん。

と、一つ手前でまがってしまったのが運のつき。
メチャメチャ、道細い。
方向転換に苦労して元の道へ。

やっぱりな、こんな時はナビが頼りになる。
目的地の住所はわからんでも、近いところまでは行ける。
プラス宝の地図があるんでバッチりや。

お?あれか?
あれが目指す農小屋か?
手前に橋もあるし、きっとあれやな。

シャッターガラガラと開けると、目指す車はありました。
宝さがしって言うほど大げさなもんでもなかったけど、なんか楽しかったわ。

ちなみにこんな感じのところね。

前は海、後ろは山って感じで風光明媚でしょ?

細い道やけどね、ちょっとだけ道幅が広いところがあって、
そこで泉北丸に積み込もうとしたわけ。
そしたらちょうどパレットの先のタイヤが通るところに、
小動物のウンチらしきものが転がってたわけです。

これ、タイヤで踏んだら泉北丸の荷台までウンチが付くな。嫌やな。。。
と、気を付けていたつもりやったんやけど・・・・

俺が自分の靴で踏んづけてしもうたやないかい!!

最悪やぁ・・・

さ、TAX泉北に帰ろう・・・

何でも言うてくださいね。