それでもやっぱりR2

2007年06月02日

久しぶりにレガシィ買えた。
アトランティックブルーのA型マッキン。
ここ最近、相場が高値で推移している中で
比較的安くていいものが買えたと思う。
1台ぐらいで喜んでたらダメだけど、ちょっと嬉しい。

今日はR2の試乗にご夫婦のお客様がいらっしゃった。
当社在庫のR2はSタイプのみ。
軽自動車では数少ないスーパーチャージャーと
7速スポーツシフト、そして引き締まったサスペンションで
ダントツの安定感と走りの楽しさを味わわせてくれる車だ。

新車では総額で150万を超えるにもかかわらず、
3年落ちで半額に近いコストパフォーマンス。
また、同じぐらいの馬力の出る他メーカーの軽自動車より
抜群の燃費の良さ(当社お客様平均値で15KM/L)を誇る。

このお客様、現車を見られた時点で、意思を示されたが、
とりあえず、「試乗」ということになって
当社お決まりの試乗コース(約10分)を走ってこられた。

試乗が終わって、お客様に感想を伺う。
運転されていたご主人はこの車がすっかり気に入った様子。
ただ、後部座席に乗られていた奥様の反応が・・・・

奥様、後部座敷での乗り心地が気になった様子。
そう、R2は軽自動車唯一の4輪独立懸架。
Sグレードは引き締まったサスペンションなので
後ろに乗ると特に堅さを感じるかもしれません。

Sといえども、そこは軽自動車。
大事なのは何キロ出るかではなく、
シャーシがエンジンに見合った安定性を持っているか、
どれだけ、乗る人の用途に見合うかどうかだ。
R2は軽自動車の枠を超えた安定性を持っているのだが、
フロント・スタビライザーを装備し、
サスペンションを引き締めたSグレードよりも
NAモデルの方が実際に乗り心地は良いかもしれない。

でもなあ、低速からぐいぐいと引っ張るあのトルク感は
軽ターボの安っぽい加速感とは雲泥の差。
高速道路や一般道でも長時間のドライブの時は
その性能がかえって乗り心地のよさに繋がります。

チョコッと買い物とかの用途のお客様には強く勧めませんけど、
80km/h以上のスピードで走る機会のある人や
山道を走る人、長時間のドライブをする人には
あの堅さも安心感のある心地よい堅さなんですけど・・・
僕はNAモデルの足のほうが怖いですから。

人それぞれなんやろうけど、
それでもSを勧めたいなあ。
だって、うちのS、他店のRと値段変わらんでしょ?