納豆で、ダイエット!

2007年01月09日

日曜日夜9時からのあるある大事典。
この番組をこよなく愛するうちの嫁は
毎週欠かさずチェックしている。
特にダイエットネタともなると、
家族の誰もが口を開くのも憚られるほど
緊張感を持って見ている。

さて、昨日の番組内容は
「納豆を食べれば痩せる」
こんな内容だったような・・・・

なんでも納豆を食べると若返りホルモンDHEAが活性化し、
たった2週間で3kgぐらいの(個人差あり)
ダイエット効果が期待できるとか・・・・

この番組で特集された食べ物は数知れず。
きな粉でも、アミノ酸でもどんなものでも特集してしまう。
もう、世の中には体に悪い食べ物がないような勢いである。

で、翌日のスーパーの売り場は間違いなく
この番組で特集された食材がわんさと並ぶ。
でも、出遅れると売り切れてたりすることも多々ある。

今日の朝、出勤するとき、
「お昼の弁当、マツゲン(近所のスーパー)に行くんやったら
納豆、一杯買ってきてや」と、命じられた僕は
命令に逆らうと怖いので、マツゲンに昼飯の買出しの時に、
納豆を大量に購入することにした。

番組放映の翌日、
番組テーマのダイエットに効果のある食べ物を購入するのは、
地元のスーパーということもあって、さすがに恥ずかしい。
「男やからそんなん関係ない」って、
堂々と購入できれば良いのだが
僕もかなりダイエットの必要な種類の人間なので
カゴに納豆が入ってたりすると
(あ?アイツ、「あるある」見たな?)と思われるのが恥ずかしい。

また、そんな日に限って、納豆の売り場では
「あるあるで紹介された納豆のダイエット効果、1個〇〇円」と
わざわざ人目につくところに置いていたりする。
まあ、それでも、納豆市、おかめ納豆などいろんな種類の納豆を
勇気を振り絞って、相当数をカゴの中に入れた。

ふと気がつくと、70歳前後のおばあちゃん?がこっちを見ている。
何か話しかけられたら恥ずかしいので、
急いでその場を立ち去ろうとした時、
「おたく、納豆、たくさん買ってはるけど、どうして食べはるん?」
「え?い、いや、あのー」
なんか悪いことをしている所を見つかったような気がした。
でも、聞かれたことにはちゃんと答えないといけない。
ましてや地元の人、いつか当社のお客様になるかも分からない。

僕「こ、これはテレビのあるあるでやってて、
ダイエット効果があるとかで、嫁さんに買って来いと言われました」
お婆さん「いや、そんなにたくさん買って、どうして食べはるん」
僕「う、うちは4人家族で、朝晩2回食べないといけないらしくて、
そ、それも混ぜてから20分置くと何たらっていう物質が・・・中略
ダイエット効果が倍増するんです」
と、僕は昨日の「あるある」の内容をスーパーの納豆売り場で
お年寄りでも理解できるよう、必死になって説明しました。

お婆さん「そのまま食べはるの?」
僕「ええ、そのまま醤油と辛子を入れて・・・」
お婆さん「なんや、そのまま食べはるんやね?」
僕「???」

せっかく必死で説明したのに、どうやらそのお婆さん、
料理法について聞きたかった模様。
周りの主婦のニヤニヤとした視線が痛かったッス
おまけにレジでも恥ずかしかったので
堂々とした体格の人のいるレジで計算してもらいました。

こんな思いをして購入した納豆、
果たしてダイエット効果はあるんやろか?

でもさあ、あれだけ毎週「あるある」見てても
うちの嫁さん、まだ成長期の真っ最中なんやけど・・・