Loading...

僕の営業車は?

2006年08月18日

最近は強力なブログがたくさん出てきたな。
アクセス数そのものは少し増えているものの
ベストテンに入るのは難しくなってきた。
まあ、大したこと書いてない僕のブログが
ベスト20に入っているだけでも感謝せねば・・・

お休みが続いたこともあって、来店されるお客様は多め。
R2、やはり、レスポンスが多い。
この車、本当なら新車でもっと多く売れて欲しい。
他メーカーの軽自動車に比べるとその走行性能は抜きんでている。
ただ、デザインの奇抜さととユーティリティさにかける部分が
万人受けしないのかも・・・・
まあ、Sグレードなどは新車で総額150万を超えてしまうので
なかなか軽自動車としては手が出にくいのかもしれないです。

ただ、中古車になると比較的購入しやすい価格。
当社の設定価格で売り出そうと思えば
仕入れるのは非常に難しい車なのですが、
興味がある人はぜひ見に来て下さいね。
今はかなりいいのが入ってます。

今日は僕が乗っている営業車の話。
スバルを中心に取り扱うわが社は
当然の事ながら営業車もスバル?
だったらいいのだが、そんな贅沢は言ってられない。
お客様から下取りの車検付の車がそのまま営業車や代車になる。
査定価格がゼロならそのままつぶせばよいのだが
いくらかの査定価格で下取りしていると
もったいなくて潰す事が出来ない。

というような事情で
僕が現在営業車として使用しているのはオペルワゴンべクトラCD。
排気量は2500CCの車。
排気量が大きいこともあって「走り」はそこそこ。
平成10年式でただいま走行距離は14万キロ。
エンジンはまだまだ全然大丈夫。
しかし電気系統が・・・・・・
メーター内や車輌コンピューターの警告はパカパカ
でもね、古い輸入車に乗るのに
そんな細かいことは言ってられないんだよ。
高速道路を走ると天井はボコボコ音を立てるし、
たまにセルを何回まわしてもエンジンがかからないことがある。

レガシィのようにセ-ルスポイントが
すらすらと出てくるかといえば・・・・・
古くて昔の「味」があるかといえば・・・・・
日本では高級車のようにもてはやされているが
ドイツではVWと同じで大衆車に位置する車。

ただ、こんなオペルでも何ヶ月か乗っていると愛着は出てくる。
最近は結構、気に入ってきた。
ただなあ、車検切れたらもう1回受けるってのもなあ。
そうなったら廃車になるんやな。
なんかかわいそうやな