車って・・・あなたにとって何?

2006年05月26日

嬉しいコメントを頂いた。
レガシィのスバルの素晴らしさを理解して頂く事は嬉しい。
もしかしたら2Lターボは最終モデルかもしれない。

何でもかんでも「平均点」の風潮は良くない。
ちょっとぐらい「おバカさん」の部分はあっても
その分を凌駕する快適さを持って車に乗って欲しい。

「平均点」を高い価格で提案するのは別の会社に任せたい。
うちの会社は、僕自身が「いい」と思わない物を
中古車ではあり得ないほど、高い価格で売りたくはない。
当社のお客様には「買って良かった」と思う買い物をして欲しい。

そういう意味では国産ではスバルしかない。
そりゃあ、人それぞれ好みもあるので
車に対して色んな意見をお持ちの方もいるだろう。

奥様がお買い物に行くような車が流行っているのは理解しがたい。
それは僕自身が家庭で乗っている車がエ〇〇マだから・・・・

エ〇〇マにはほとんど乗ることはない。
たまに休みがあってもこの車でホームセンターに行くことはあっても、
「海までドライブ」と思うことはない。

それでも否定しながら、エ〇〇マを選んだ理由?
それは3列シートの車では一番「マシ」だから。
それも2.4Lなら初めから乗ることはない。

他の室内高が高い3列シートの車はどの車もターゲットには入らない。
悪いけど僕の下手な運転では事故を未然に防ぐ自信はないし、
それよりも1時間以上、苦痛と恐怖を我慢しながら
あの小さな背の高い箱を運転する自信がない。

そう考えると今のレガシィの2Lターボはもう一生モノ。
こんな趣味性の高い車、バブルの時代が来ない限り、
あの利益第一主義のT社で生産されることはない。
本当に寂しい車社会になって行く。

昨日、携帯電話を機種変更した。
その名もFOMA。
もう、今では全然目新しいネームでもないこの携帯端末。
使用方法が非常にややこしい。

今日も送信元の人が複数に送ったメールに対して
その人にだけ返信するつもりだったのが、
複数の人全員に返信してしまった。
非常に恥ずかしい。

説明書、厚さ約1cm。
見る気も起こらない。

でも、これだけ携帯端末の時代になると
PCのホームページだけでは多くの人に
素晴らしい車があることを伝えられない。
だから、来週から携帯用のHPをUPしよう。

そういう意味では僕は恵まれている。
この携帯用HPを作成してくれるのも当社のお客様。
やはり、出会いは大切にしなければならない。

と、こんなことを思うままに書いていると内容が堅いのを感じざるを得ない。
ということで明日からはひさびさにバカ話。