雨の日の事故2件

2006年04月16日

今日の一台、
11年式レガシィツーリングワゴンGT-VDC。
ずっと高値相場で推移してきたBHワゴン。
ココに来て少し相場が下がりましたね。
ということで良いBHが入荷したので案内させていただきます。

この車も、当社のお客様からの下取です。
フロントエアロ、フジツボマフラーが入って95万。
走行は60000kmですが、程度はとてもいいです。
100万以下でなかなか良いBHは見つけられないんですけど
このBHは前オーナーもうちのお客様だし、
大事にされていた車で程度はいいですよ。

さて、昨日の出来事。
夕方、あるお客様からの電話が・・・・
「ちょっと事故したんやけど見に来てくれる?」
早速、車で30分ほどの距離を走って見に行きました。
車は11年式のM社のミニバン。
なんでも、猫が飛び出してきて、慌ててハンドルを切ったら
車がコントロールを失って路側の標識に激突、
フロントバンパーからリヤのバンパーまで、
左側面はすべてアウト。
ざっと見たところ、修理代は40万以上?
この車、7年落ちだけれど、走行は24000km。
修理をお勧めするか、乗換えをお勧めするか難しいところです。

その帰り道、携帯に1本の電話。
仲の良いお客様からだった。
「自分の車がスピンして、側壁にぶつかって1車線ふさいでる」
現場の場所を聞くとすぐ近くだったので、
とりあえず、事故現場に向かった。
すると広い道路同士が合流する場所の真ん中のゼブラゾーンで
車は進行方向と反対に向いたまま止まっている。
左のフロントが無残にもぐちゃぐちゃになっていて
一目で事態の深刻さがうかがえる。

エンジンはかかったので、車は何とか少しぐらいなら動きそう。
この車をこのまま止めておくと2事故の危険性があるので
とりあえず、何とか車を左端に寄せた。
事故状況を聞くと、本線に合流するカーブの出口で
車が滑ってスピンし、側壁に激突したらしい。
まあ、怪我がなくて何よりだけど、この車、M社のビッグセダン。
事故を起こした本人も「毎日通る道でいつもと変わらない運転なのに
どうして滑ったんやろ?」と、不思議がってました。

JAFでレッカーを手配して、当社から代車を手配して
一応、事なきを得たのだけれど、この車の修理も
ざっと見たところ、40万ぐらいかな?
年式も古いので修理するかどうか微妙なとこやね。

どちらの事故も雨に濡れた路面でのもの。
事故状況を聞くと、
「スバル車だったら起こらなかった事故かも・・・」
と思わずにいられない。
事故を起こしたときに「強い車」ということも大事だけど、
「事故の起こりにくい車」ということも大事やね。