ちょっと力が入っちゃいました。

2006年04月13日

今日の一台。
15年式インプレッサWRXのC型。

どう?ちょっと派手ですか?
僕らが若いころは赤い車って当たり前のようにあったけど
最近は軽自動車かコンパクトカーぐらいしか赤い車って見ないよね。
「なんでやろ?」って考えたら、スポーツカーがなくなってきたんやね。
合理性や広さばかり求めた車ばかりで
本来の運転の楽しさを追求した車がなくなっていくのは寂しい。

車って何のために乗りますか?
移動のため?それとも運搬のため?
休日しか乗らない家庭が燃費をそこまで追求する必要がありますか?
いや、車ってそれだけじゃないですよね。
余暇や趣味を演出する役目もありますよね。
だから、乗って楽しい車をお勧めしたいです。
黒、白、シルバーだけでなく、こういう色もお勧めしたいです。

インプは乗ってみると分かるけど、
とてもこんな価格で売っている車ではないです。
早くて安全、乗っていて楽しい。
周りの人と同じような車が楽しいですか?
このインプで奥様が幼稚園のお迎え行ったら、
ムチャ格好いいと思うねんけど・・・
そう思うのは僕だけ?

昨日の商談から・・・・
16年レガシィツーリングワゴンのGT、パールをお買い上げいただきました。
この車、オークションで5点で仕入れて普通に当社の利益を乗せて
販売しておりました。
MT車という事もあって、すぐに何件かのお問い合わせを頂きました。
でも、来店されるお客様が一様に言われることは
「安い、安すぎる、何かあるのですか?修復歴車ですか?」
いえ、事故なんざしておりません。
当社は修復歴車は扱っておりません。
いわゆる、修復歴とまで言えないけども
「ちょこっと、あたったことのある車」も一切扱っておりません。
当社の販売車輌は、オークションに出品しても高い評価点が与えられる車ばかりです。

私は当社の販売価格が特別安いとは思っておりません。
価格の決め方はあくまで新車の販売価格から決定しております。
新車価格が300万ぐらいの車で2年落ち、走行10000kmなら
新車より100万安くて当たり前です。
そうでないと保証やリセールバリューも考えると
中古車で購入するメリットはありません。

仕入れ相場を基準にして販売価格を決めるのではなく、
新車価格を基準にして販売価格を決めるので、
その当社が決めている販売価格を基準にして
そこから仕入れ価格を決定しているのです。
分かりやすく言えば、小売で200万でしか売れない車は
仕入れが210万であろうと200万でしか売れないのです。
でも、210万で仕入れて200万で売っていては会社がつぶれてしまうので
190万で落札できるよう、毎日何箇所ものオークションを血眼で下見します。

もちろん、そんな利益率でやっていて、
売った車に不具合があれば、すぐに逆ザヤが出ます。
だから、壊れることのない比較的、走行の少ない、
年式の新しい車が販売車の中心になります。

新しくて、走行が少なくて、程度がよくて
きちんと整備された車を購入すれば、
きっと新車に近い状態でお乗りいただけます。
そうさせていただいてこそ、お客様にご満足いただけると思っています。

正直な話、このやり方では少しぐらいの台数では運営できません。
今の台数では会社を大きくしていくことは難しいですが、
たくさんのお客様に当社の主義をご理解いただければ
今よりももっと台数を販売させていただけると信じます。

当社のやり方こそが「業界の常識」になるよう、
続けられるだけ続けていきます。

「安い=おかしい」という考え方を
少なくとも当社には当てはめないで下さい。
一度、ご来店いただいて、当社の販売車をご覧下さい。
そして、当社の考え方に触れてください。
HPで画像を公開しているキズが
どれほどの小さなものかご覧になってください。

売る側の当社が持っている情報は
隠すことなくすべてのお客様にお伝えしております。
ですからご来店いただいたお客様で、ご希望の場合は
仕入れ時のオークションの出品票もご覧になっていただきます。

ご来店いただけないお客様は00@taxosaka.comまでメールいただくか
当社HPより「TAX泉北の真実」をご覧下さい。

ディーラー系の販売店で扱っている以上の高品質の車を
ちゃんと整備して、細部にわたる長期間の保証を付けて
それでいて安く販売させていただくことが
「選ばれる販売店」のなりうると信じております。

そして納車をさせていただいて、そこから
「本当のお付き合い」が始まるのです。