今どきのアウディTTに乗ってあらためて運転の楽しさを知る。

いやー楽しいなぁ。

って運転してて久々に思った。

名古屋にアルファード持って行って帰りはこの車です。

近頃は年齢のせいもあって追従式のクルコンとか、他の安全装備に注目してしまいがうけど、

今回のこの車乗ったら大事なことはそれだけじゃない気がした。

車っていうのはやっぱり自分でコントロールするもので、それが楽しさやったりする。

そういえば僕は最近運転の楽しさって言うことをちょっと忘れてたかもわからん。

しかし楽しい車や。


こんな感覚はいつ以来やろう?

なんて考えてたら久しぶりに道間違ったやないかい(笑)

ボーっとしてたわけやないねんけど新名神に入ってしもうた。

2回目・・・かな?

新名神は走りやすいんやけど高速代が高い。

対して名阪国道は無料。

その差額なので3000円(-ω-;)ウーン。

でも、ヨシとしよう。

なるべく高速道路で走行テストしたいしね。

「よかったんや、これで」と思ったのも束の間・・・

ピーッと言う心臓に悪いあの警告音が。。。。

メーターの表示を見ると「オイルレベル低下」を示すオレンジ色の警告灯。

ちょうど草津のパーキングエリアがあったのでそこで止めて、オイル量の点検をする。

するとゲージの1番下にしかオイルがついてない。

おそらく1リッターから1.5リッター位減ったんやろうね。

ワーゲン、アウディはこれがあるよね。

推奨は15,000キロでオイル交換とか謳ってるけど、継ぎ足し継ぎ足ししながらの1万5000キロ。

僕は昔人間なのか5000キロ位でオイル交換をしていった方が安心なんです。

でやっぱり1万5000キロオイル交換しないっていうの非常に気持ち悪い。

たまーにワーゲン系でエンジンの掛始めに「ガラガラ」と音が鳴るっていうのはそのせいか?と思ってしまう。

SAのガソリンスタンドでオイル1リッター補充。

なぬ?1リッター?

たったそれだけ不足しただけで警告灯点いたのかい?

だとしたらそこは逆に安心やね。

しかし乗り心地もかなりエエな、コレ。

18インチタイヤでも全然乗心地悪くない。

ボディー合成もいいし、シートがいいのかな?全然疲れないですわ。

乗り始めは「ACCがあったらなぁ」と思ったけど、あっても使わないよね、多分。

自分でコントロールするのは実に楽しい。

アクセルのレスポンスもめちゃエエ。

ステアリングはそれほどクイックやないけどレスポンスはちょうどいい。

純正足の硬さもちょうどいいし、きっちり曲がってくれる。

何やろう?

「安心して踏める」と言うのかな?

日本の道路ならコレちょうどいい。

バーチャルコックピット、めちゃくちゃ見やすいよね。

バング&オルフセンからの音もご機嫌やし。

うーん、めちゃ楽しいよね。

この日は日曜日ということもあっていろんな車が走っている。

さっきからSLの550がついてくる。

車線を左に入って進路を譲ってみる。

追い越し様に視線をチラッとやると70過ぎの紳士。

かー、カッコエエな。

かなり憧れてしまう。

後ろを付いて行くと今度は進路を譲ってくれたりする。

何か一緒に走ってるような雰囲気ww

これぞ休日ドライブやないかい!!

ほんまにとても楽しかった。

近畿道に入っても付いてくる。

別れ際にピースサインでもしたろうかな?と思ったらいつの間にかおらんかった。

向こうは気持ち悪がってたりしてねww

しかしほんまにかっちりしてるなこの車。

ドイツの車っていうのはどうしてこうなんやろう?

剛性がすごい。

だから安心感がある。

難を言えば体の大きい僕がこの車高は乗り降りがちょっとしんどいけwww。

前にちょっと古いポルシェ乗った時でも結構楽しかったけど、アウディTTは今どきのスポーツカーやね。

日本の車はどうしてこういう風に作れないんだろう?

アウディTTクーペクワトロS-LINE、ちょっと距離多いけど、むっちゃエエです。

goo-NETのページです。

最近は下回りの画像もUPしてます。

動画もあります。

現車はお店にあるので見に来てくださいね。