Loading...

国産車で最も高級なこのミニバンはもしかして一番コストパフォーマンスが良かったりして

2020年11月01日

今回はこいつでやってきた。

どこへやってきたかと言うとまたもや名古屋のオークション。

このアルファード、今回はオークションに出品です。

実は当社ではこれまでにも、アルファードは新車で数台購入しています。
当社ではレンタカー事業もやっているのでレンタカーとして登録するのです。

貸し出したらどのお客さんも本当に喜んでくれます。
今の国産車では最高のワンボックスカーでしょう。

今どきの安全装備=レーンキープアシストやサイズアシスト、それにアダプティブクルーズコントロールがついています。
ステアリングアシストもしてくれます。
ベンツやボルボのそれとはちょこっと違うフィーリングやけど慣れればそれほど違和感は無いです。
安全装備が輸入車に比べて劣っているかどうかという話ではなくてあくまでも個人的な感覚です。

 

車内の広さは言うことないです。

この2列目の大きなシート実に快適です。
長旅も本当に楽チン。
多人数で遠出する時とかはほんとに楽です。

2列目はゆったりしてるし、3列目の足元とその後ろのスペースまで広いです。
3列乗車して荷物も十分詰める。

3列目のシートの後ろのスペースがほとんど余裕ない車あるじゃないですか?
例えば3列目のシートのほうに座った人の後頭部とリヤのガラスがひっついているみたいなね。
「追突されたら直接後頭部?」みたいなね。

僕は追突された経験が3回あるんで、そこでやっぱり怪我もしてるんで、
その時たまたま運転席やったんですけども、その時にちょっと小さな1BOXカーで
誰かが3列目座ってたらどうなったんやろ?ってこと考えたら、
まあ、そういうシチュエーションはなるべく避けてます。
逆に直前を走っている車がそういう状況やったら車間距離をどエライ取ってます。

ちょっと話それたけど最強の1BOXカーには違いないです。

今回は車がどうのこうのっていうのはもうこれぐらいにしといて、
アルファードに特化して仕入れるもう一つの理由はリセールバリュー高さですわ。

アルファードは海外で非常に人気が高いんですよね。
非常に、非常に良い値段で取引されています。
30のMC後期モデルとかはもう相場がブットんでます。

今はねちょっとコロナの影響でその相場っていうのがちょっと独特な感じになってきてるんですけど、
それでもほんとにびっくりするような価格で値段で取引されてます。

だからアルファードの中古車を買うのはなかなか難しい話です。
もしかしたら新車よりも高い。

今、世の中にこんな車たくさんありますね。
新車よりも高い中古車っていうのが・・・
軽自動車とかに多いかな?

まぁ、ここら辺の事についてはまた次の機会に触れていきますけども、
アルファード買うならもう絶対新車。

今はモデル末期で値引きも多いし・・・

それでも元々の価格が高いので誰でも買えるって訳でもないんやろうけど、
低い金利で長いローンで組めば月々の支払も抑えられるし、
ほんで手放す時期さえ誤らなければメチャクチャ高い価格で下取してもらえるんかな?って感じです。

まぁ、モデルチェンジの話が出ているのでそこは考慮する必要があるんですけど。

もしかしたら下取金額考えたら他の安い車を買うのと比較してもトータルの支払い額っていうのは安い?
ビックリするぐらいのトータル支払価格です。
なのでこの最強で快適なアルファードは新車を買いましょう。
もちろん、当社でも新車の購入は出来ます。
むしろたくさん販売させて頂いております。

注意するのは装着オプション。
サンルーフ、デジタルインナーミラー、スペアタイヤは必須オプション。
これ付けとけば下取もUP必至⤴

なので僕はワンボックスならこの車がイチ押し。

値引きや支払額の詳細はお店で。