Loading...

究極の実用車はベンツ?

2018年02月06日

先日、お客様から下取させて頂いたこの車。

ベンツE250。
大排気量でなければターボもない。
アヴァンギャルドのような華やかさもなければ内装もいたってシンプル。
調子見を兼ねて1日の移動に使いました。

出足はもったりとするものの、そこは204psの7AT。
スピードに乗ると、必要かつ十分なパワーと加速。
足回りの適度な固さ、そして安心でがっちりとしたシート、
僕の性格や体形を考えて作ってるのかな?と思える程のシックリ感。

とにかく疲れない。
とにかく安心。
いや、気を遣わないというのが正確か?

30分も乗ったらまるでこのベンツは長年自分の車だったかのような感覚をもたらす。
仕事もプライベートもこれ1台で十分やぁ。

そう、ベンツは究極の実用車なのです。

ベンツ本来のコンセプトは安全であること、丈夫で長持ち。
元々は実用車として作られたのです。

このE250、走行は10万㎞超、年数も10年超だけど、ワンオーナーでしっかりと整備されている。
きちんと使われている車はやっぱりいいね。
ホンマに快適な車でした。
これで十分ですね。

世界中にはたくさんの名車もあるのでいろんなクルマ入れたい。
でも、やっぱりベンツはエエですよ。

今はこの車以外に2台しかないけど。。

1台はE350ブルーエフィシェンシークーペ。

エンジンとATが変わったやつね。
総額178万はコンパクトカーの新車より安い。
カッコもええしね。
ラグジュアリーパッケージ、ハーマンカードン、スタイリングパッケージのオプション付。
走行が75,000㎞なんでシートはちょっとヘタリ気味やけど他はキレイ。
外装や機関系のコンディションもGOODです。

なんせこの価格でこのクオリティを手に入れられるのはラッキー。
https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/16/700070260630180122001.html

以下、一部改良の内容です。
http://www.mercedes-benz.jp/news/release/2011/20110727.pdf

もう1台はCLS350AMGスポーツパッケージ付。
カッチョええすね。


https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/16/700070260630180126001.html