Loading...

走れば走るほどに楽しくなるクルマ、ルノーGT220エステート

2018年01月22日

昨日はこんな車納車して来ました。

見てわかりますか?

じゃあ、正面から

フロントから見ても分からないですよね?

これはルノーのスポーツ部門ルノースポールが開発したルノーメガーヌエステートGT220

なんと6速マニュアル車なんです。

パワーは220PS。
ゴルフ7のGTIと同じぐらい。
カタログ数値では日本の車より低いスペックなんやけど、
低速、中速域のトルクがすごいので本当乗りやすい。

購入して頂いたのは神奈川県のお客様。
今回の納車地は大阪との中間地点愛知県の新城市。

自走での距離は260KMほど。

乗れば乗るほど面白い。
クラッチもそんなに重くないので運転が「楽で楽しい。」
「楽」と「楽しい」は両立しないタイトな車が多い中でこの車はそれを見事に両立する。

クラッチを踏むと「ストップ&スタート機構」が作動するので
MTに普段乗ったことのない人でもエンストの心配は少ない。
「猫足」と言われるフランス車の特性で足もしなやかなのでうちの嫁さんも楽しんで乗れそう。

この乗りやすさ、でも適度な重さ、スパルタンさはもしかして計算して作られているんやろうか?
だとしたらすごい。
日本車やったら、何か別の特性を出そうとするのでこうはならないよね。
近いといえばアテンザのXDのマニュアル車かな?
ちょっと違うかな?
アテンザよりは断然安い。
そこも「押し」の理由かな。

惜しいのはハイテク装備が何もない。
リクエストスイッチすらない。
無駄な装備を省いて安くしてくれるのは良いけどリクエストスイッチは欲しいなあ。

本当に、走れば走るほどどんどん楽しくなってくる。

エステートやし、奥さんも反対せえへんのとちゃいますか?(笑)

ただ・・
中古車の台数が圧倒的に少ないのが難点( ;∀;)

 

日本でもこんな車もっと作ればいいのに・・・