どうしてもエロい表現してまう車

2018年01月14日

この車、知ってる?
そう、ご存じ、アルファロメオのミトコンペティツィオーネ。
オプションでエアロとアルミが付いてます。

エロいでしょ?

内装もホレこの通り

真正面から見ても

このミトはオークション会場で見かけたんやけど一目惚れ。
どう見ても格好いいし、かわいい。
画像見て思い出しただけで・・・ヤバイ、ムズムズする。
京都のお客様に納車させて頂きました。

次はこっち。

アウディS4。

アウディはさあ、ブランドものって言うたらエエのんか、車両価格高い気がするのは僕だけか?
でもなあ、このS4はほんまにヤバイ。
世界中にはいろんなエエ車があるけど、こいつはめちゃくちゃエエな。
運転席に座るだけでもう分かるもん。
ほんで踏んだらな・・

やっぱり、思い通りやん。
ボディ剛性と言い、トルク感と言い、安心感と言い、ドイツ車ってどうしてこうなんやろう?
パワーや中古車の価格で言ったら国産でも同じような車がバンバンあるけど、
乗った楽しさって言うか、安心感って言うか、高揚感ていうか、
そういうもん感じられる車がほとんどなくなったね。
たっかいお金出したらあるんやろうけど。

この車は福島県に嫁ぎました。
福島県からネット見て声かかったってことは日本で一番魅力的やったって言うことか?
こんな車、200万で手に入れられるクオリティではないです。
乗ったら分かります。
やばい、書いててまたムズムズしてきた。
ちょっと変態かもしれん。
変態やけど(笑)

それにしても綺麗なエエ車やったな。

いらんようになったら絶対に絶対に僕とこへ帰ってきてな。