Loading...

どうしても素晴らしいので1週間たったけどレポート

2017年08月17日

やっぱりポロははどうしても素晴らしいので1週間たったけどレポートします。

名古屋からの帰り道、夏休みの最初ということもあって渋滞を覚悟。
東名阪道は案の定、亀山で20kmの渋滞。
名神は…と、うん、この時間(夜の9時過ぎ)なら渋滞が少ない。
30km以上の遠回りになるけど、渋滞抜けるのに2時間近くロスすること思えば名神やね。
ポロのドライブも楽しみやし。

高速に入ってからはポロの本領発揮。
小さいボディながらもがっしりとしたその安心感からは2.0リッターあたりの乗用車と見まがうほどの感覚。

気密性も高いのかな?
とにかく作りがしっかりしていて、エアコンもむちゃくちゃ冷えるし、コンパクトカーの雰囲気やないです。

105ps1.2LDOHCターボと7速DSGの組み合わせは高速道路の追い越し車線でも「いっぱい感」を感じることはなく、
直進安定性も非常にいいいので、安心で余裕を持ったドライブが楽しめます。

このエンジンとDSGの相性の良さで燃費は18KM/L。
小排気量の国産車が高速道路で回転数を上げると軒並み燃費が悪化することを思えば、非常に優秀な数字。
4輪ディスクなのでブレーキも良く止まります。

やっぱり、シートがすごくいい。
230km、3時間以上、休憩なしで走行したけど腰が全然痛くなかった。
腰痛持ちの自分には非常にありがたい。
若干、固いけど、サポート性も高いので、それもまた安心。
疲労感もなし。
国産車に比べるとまず、このシートが決定的に違うね。

エンジンと、ミッションと、ボディと、足と、シートが良いクルマは良いです。
当たり前やけど(笑)

どうしてこの車は中古相場がこんなにも安いのであろう?
とにかくこの車のクオリティが100万で手にいれられるならめちゃくちゃお勧めです。