Loading...

「エエ内容の保険に入っといて良かった」の話

2017年06月07日

ブログの更新が滞るのは、キーボードが打てないせいなのよ~

「このままではいけない」とブラインドタッチにチャレンジして1ヶ月。
余計にエライことになってきた(^-^;

先週の金曜日の閉店間際

お客様の息子さんから1本の電話。

なんと、中央自動車道路上でエンジントラブル。
エライこっちゃ(;´・ω・)

走行可能な状態だったのでなんとか次のPAまで移動。

さてここからどうしたら?

高速道路上でのトラブル。

怖いよね?心配だよね?
大体の保険会社が保障の差異こそあれ、ロードサービスは自動付帯されてま。
なので、高速道路から次のインターまでの移動ぐらいはどこの保険会社でも入ってるんとちゃうかな?

さて今回のお客様、幸い、当社で保険に加入されていたので私がお手伝い出来ました。

保険会社のレッカサービスを手配してとりあえず最寄りの基地まで移動。

同乗者があと2人いたのでタクシー呼んでPAから最寄り駅まで移動。
合計3人の大阪まで帰ってくる交通費もこの保険がカバー。

のはずやけど、時間は19時前。
調べてみると、この場所から大阪まではこの日中に帰ってこれないことが判明。
なので宿泊のホテルの手配。
なんやけど、この場所で泊まったら翌日の電車での移動に差し障ることも判明。
なのでこの日中に、特急停車駅にまで戻る必要があることも判明。

要約すると、
①故障車をレッカ移動
②搭乗者タクシーで最寄り駅まで移動
③最寄駅から主要駅までUターン
④ホテルで宿泊
⑤翌日の大阪までの移動
⑥故障者大阪まで移動

全部費用が出ることを確認させていただき、
レッカーは保険会社、交通手段は本人さんたち、ホテルは私が手配。

交通費は1人2万まで、宿泊費は1人1万まで、レッカー移動は30万まで出るのです。
(保険会社によって違うよ~)

この特約は使っても翌年の保険料はアップしません。

最高やん、エエ保険やん。
でもな、今年からちょっとこの特約、保障内容はさらに充実したけど保険料が高くなった。
なので、特約を外す案内をさせて戴いてるけどやっぱり付けとかんといかんな。

思わぬトラブルやったけど、みんなで楽しく過ごせたとか・・・

この日のお車QQ隊の担当者さん、ホテルの担当者さん、ありがとうございました。
でも、何よりも本人さんたちが冷静に動けたことが一番やね。

故障車?
もちろん、泉北丸が出動です。

久しぶりの信州(と言っても3月に通ったけど)、
別に旅行ってわけでもないねんけどテンション上がるよな。
まだ雪あったし・・・

信州に行くこともそやけど、こういう経緯で車を迎えに行くってことがな・・・
全然嫌いとちゃうねん。

ごめんごめん、待たせたな。
おっちゃんがきっちりと治したるからな。

果たして無事に車は大阪に帰ってきたのでした。

翌日・・・わざわざご家族でお土産もってお礼に来ていただいたけど、
うちも仕事になるし、お礼は無用です。

僕はこういうのは、性分、嫌いやないです。
むしろ宿の手配なんかは部屋の広さ調べたり、立地調べたり、結構楽しかった。

こういうことがあるとやっぱり保険はある程度のん、入っとかんといかんな。