Loading...

赤い車を選んだらテンション上がる②

2017年03月20日

このBMWを見た時ね、結構な衝撃でしたわ。

グランツーリスモって数が少ないので実車を見かけることは少ないんやけど、
この赤のグランツーリスモを見かけた時は衝撃やったね。

何やろ?
スタイリングのせい?
ボディサイズのせい?
それともこの色のせい?

いや、その全部ですわ。
このスタイリングでこのサイズでその上でこの色やから心を惹かれたのだと思います。

やっぱりね、人と違う車に乗りたい。
それもカッコいい車に乗りたいねん。

そういう意味では前の記事のボルボもそうやけど、メチャメチャわくわくする車やな。
もう絶対にオレが買うねん・・・と(笑)

面構えもいいでしょ?
Mスポーツのようなやる気満々感はないけど、
ゴージャスで力強くておしゃれな感じがするね。
3シリーズやないみたいやね。

タイヤも225/50/18、単に固いだけやなくて乗り心地も重視。
この車は後部座席が広いので居住性も良いね。

あとね、特筆すべきはこのエンジン。

328は4気筒・2.0L直噴ターボ245psは街乗りはもちろん、
高速道路でもひとクラス上のクルージング。
8速ATとの組み合わせのため、ものすごくスムーズかつ俊敏。
BMW特有のステアリンの重さも感じない。

ドライビングモードを切り替えれば異なる2種類の乗り味を楽しめる。
このグレードはグランツーリスモスポーツなのでインテリアのデザインも良いね。

マニュアル並みのレスポンスまではいわないけど
スポーツモード付のATはアップダウンの多い道やワインディングでも安心。

バックカメラとコーナーセンサーで後方の視界も万全。
リヤのエアコン吹き出し口は後部座席に乗る人も安心やね。

このクルマに乗るとね、どこまででも走っていきたくなる。
高速での巡航からワインディングロード、どのシチュエーションでも気持ちが良い。

非常に上質で、それでいて欲しいだけのパワーを持ち合わせているBMWなのです。
剛性も高いし、室内も静かやし、ほんまによう出来ている車ですわ。
デザインとね、クオリティがマッチしている車です。
ヘタしたら5シリーズの4気筒よりもバランスがエエかもしれん。

実は明日、静岡県伊東市のお客様のところまでお嫁入りなのです。
ブログを読んで声をかけて戴いたお客様のところに。

もうね、楽しみで仕方がない。
乗っていくことが?
いやいや、そうじゃなくてお客様とこのBMWとのご対面が楽しみで仕方がない。

多分、びっくりされると思う。
そのサプライズを期待して明日は出かけるのです。

明日晴れると良いな。