Loading...

こんな味のある車、滅多におまへん

2017年02月13日

先週の金曜日に登録に行った売約済みのこのお車。

2007年ボルボV70クラシック

自走で神戸の陸運局まで行ったんだけれど、味のあるエエ車やった。
最終モデルのクラシックなんで電動ガラスサンルーフ、ルーフレール、
本革シート、パワーシート、キセノンヘッド、クルコンを装備したお値打ちモデル。

このボルボ走行10万㎞以上やったけど、全然しっかりしてる。
まあ、元々がスウェーデンの車やし、
聞くところによると年間走行距離が年間3万㎞程の国らしいので
10万㎞の車なんてメンテさえしっかりしていればどうってことない。
最終的には40万㎞以上の車がザラなので10万㎞なんてまだまだこれから。
実際に10万㎞以上の中古車が本国では100万以上で販売されてるらしいから。

本題のこのボルボは当社のお客様からの下取車。
これまでの車検でいーーっぱいお金かけて整備してます。
前回の車検でタイミングベルトも替えてます。
だからね、ほんまはメチャメチャお得な車やってん。
僕が言うとね、商売と思われるのか信じてもらってないのかな?

高速道路運転してても全然快適で楽しかったです。
車もめっちゃキレイしね。

このボルボはいくらで販売したかっていうと
車検2年付、国産タイヤ4本新品で総額38万。

同年式の軽自動車より安い。
それでも国産買うって人いるよね。
いやいや、否定はしません。

でも、こんな価格でこんな素晴らしい車が買えるってこと忘れんとってほしい。
もちろんこのボルボは直接の買取車やったから実現できたってのもある。

日本は中古車買うのはお得な国やね。
10万㎞超えたらめちゃくちゃ安くなる。
修復歴車になったらむちゃくちゃ安くなる。
実際に程度がエエかどうかは関係ない。
それは購入意欲が感情に左右されているからなんかな。

それでもネット見たら「輸入車買うのは覚悟・・・」なんて記事よく見るよね。

そんなん個体によるねん。
きちんとしてある車はあんまり壊れへんし、壊れても知れてるわ。
ネガな体験した人のエネルギーが強いので輸入車敬遠するんやろうな。

僕から見たらこのボルボ、もっと早くに売れるんやろうと思ってたけど
広告掲載後1ヶ月近くかかって成約。
見に来る人がおらんかった。
でも、実際に見に来てもらった人が買ってくれた。

ピカピカやったもんね、このボルボ。

まだまだこれからなんでお嫁入りできたんは本当にうれしいですわ。

10年ぐらいしてピカピカのまま帰ってきてくれたら嬉しいけどな。

そんなこと考えたら楽しみで仕方がない♪