Loading...

エエ記事や、車のオイル、なぜ短命に?

2017年01月12日

走行距離至上主義?
まあ、確かに多いよりは少ない方が良い。
昔は日本車は10万㎞でダメになるとか・・・?

いやいや、30プリウスなんて50万㎞以上の車が
オークションに出品されていてしかも落札されてる。

大事なんは走行距離やなくてその車の状態。
まずはこの記事を見てね。

クルマのオイル、なぜ短命に 交換時期より早い劣化、原因は日本のクルマ事情?
日本で「シビア・コンディション」は珍しくない?

これやこれ、これやがな、わしの言いたかったことは。
さすがはプロのライター、うまいこと書くな(^^♪
走行は少ないけどチョロチョロしか走らん、あるいはいつも渋滞やアイドリングの長い車より
距離は多くても高速道路中心の使用の車の方が良い場合もあります。

自分で買うなら、走行多くても、ちょっとぐらい事故してても
きちんときれいに治っている程度のいい車があるならそれを買いたいです。
なおかつ年式が新しいならそれがベストです。

だって僕はプライベートの車はほとんど距離走らんので、
燃費や走行距離よりは、綺麗で格好いいのに乗りたい。
新しいのはもっといいんだけどそこは予算の都合もあるので・・

とにかく距離を重視してへんてこな車に乗るよりは
クオリティの高い車に乗りたいんです。

家ではね、エスティマ以外に5年落ちのコンパクトカーが1台。
でも、もう本当に乗っているのが怖いぐらいガタガタです。

車知らん人はまた言うでしょう。

「手入れが悪い」ww

いや、違います。
元々、アホほど安物w

怖すぎです。
もう乗り換えたい。

でも、お金ないから乗り換えられない。
だからなるべく乗らんようにしてますw

こんな車は買わんほうが良かったww