Loading...

やっとこさ見つけた

2016年12月26日

去年の5月やったかな?
ある若者が当社のお客様の紹介で来店されたのです。

お話を伺うに、F型GDBインプレッサSTIが欲しいとの事。
フムフム・・・GDBねぇ、うれしいやん。
近頃の若者にしちゃあ、やるぢゃあないの。
おっちゃんの血は厚く燃え滾るのです。

と、言いたいところやけど・・・

ちょっと待った!

ね、お兄さん、あなた今おいくつ?

20歳?
20歳ということは保険料が一番高い「全年齢」という条件。
しかもGDBインプは料率が車両クラス9なので、
もう保険料だけでえらいことになってしまう。
おまけに「全年齢」「新規」は車両保険加入できない場合もあるしね。

なんでぇ、せめて21歳になるまで待たないかい?
21歳になるとねぇ、保険料もかなり安くなるよ。

ということで待っていただきました半年という時間。
本人にとっては長かったのか、短かったのか?

おっちゃんはな、忘れてへんで。
実は、ずっと探しててん、F型GDB。
だってな、21歳なったから言うて,、
その途端にいきなり「コレ」ってそんなうまいこと見つからんもんな。

だから、相場の動向とか、どんな程度の車が出てるのかとかね。

でもな、10年以上も立ってるにも関わらずな、め~~っちゃ高い!
ほんで、エエのんはめ~ちゃ少ない。

僕は元々走行距離信者やないので、
10年もたっているのに走行距離の少ないせいで高い車よりは
走行距離が多くても、綺麗できっちりと手入れされた程度の良い車があって
なおかつ、それが安ければその方がお得だと思うのです。

この6か月、ずーっと見てたんでな、大体どんな車を狙うかの目途はついてるで。

でもな、まさかここに来てこんな車が見つかるとは思えへんかった。

S204・・・

あの評論家国沢さえ感涙させる
レカロのシートとチタンのマフラーだけで130万円分の価値あり。
他は18インチのBBSを含め全てサービスみたいなものです。
ちなみこのレカロシートは1脚50万以上とか・・・?

自分で探した車はな、試乗もかねて自分で引き取りに行く。
ああ、国沢さん、感涙ね。
分かるわ、わかる気がする。
僕らの世代の究極がこんな車やった。

1時間ほど乗ったけど、楽しすぎてちょっと疲れた。
ずっと「おお~」ってねww

ほんでついに新オーナーさんと対面の日を迎えたのです。

忘れられへんな、あのうれしそうな顔。
あんなに喜んでもらえるとな、こっちもめちゃめちゃうれしいねん。

エエ車やでぇ、S204は。
だからな、大事に乗ってな。
10年ぐらい乗ってもたぶん、めっちゃ下取高いと思うから。

これも夢の実現、かな。