昼ごはんでっせぇ

2008年03月27日

今日はとさしんのお客様のところへGT-Rの査定に行った。
最終の33GT-RVSpec、走行はなんと39,000km
屋根付ガレージ保管でピッカピカ
大事にされていたのか、内外装、機関のの状態も最高。
こんなコンディションの33GT-Rはめったにお目にかかれない。
33GT-R、グラマラスなボディが本当にセクシー。
もう、なんとしてでも欲しい。
一体いくらなら譲っていただけるのだろう?
絶対に買うで

査定が終わった帰り道、お昼時だったのでとさしんと昼ごはんを食べた。
久しぶりにセンセーショナルな昼ごはんに遭遇した。
いや、正確にはそういうお店に遭遇した。
その名もとりせん
韓国料理を出すお店である。

ほんまにビックリした。
韓国料理のお店・・・・・?
どんなランチを出すと思います。
以前からこのお店があるのは知っていたけど
幹線道路沿いにある大バコのお店でうまい料理に遭遇したためしがない。
だから、正直な話、あまり期待はしていなかったんだけど、
車がいっぱい止まっていたので、ちょっと気になって寄ってみた。

お昼時のメニューは「ピビンババイキング」この一点のみ。
「ピビンババイキング」?
ピビンバと他のおかずのバイキング?

お店に入るとレジのところで「お金は先払いです」と言われたので
2人分1360円を支払い、席に案内される。
カウンターにはうまそうなナムル、キムチなど、
おおよそ20品目近いおかずが並んである。

お店のスタッフがシステムを説明してくれる。

こちらのカウンターのご飯をこのボウルに好きなだけよそって
あとは好きな具を好きなだけ載せてください。
お代わりは自由です。

ボウルというのはいわゆるサラダボウルで直径25cmはあろうという代物。
米は普通の白米と五穀米の2種類。
お代わりは自由といえど、卑しい僕は2膳分ぐらいの五穀米をよそって
具のカウンターに向かう。
どれもこれも美味しそうな具が並んでいる。
ナムル5種とミンチ肉、チャプチェ、豚キムチ、目玉焼きなどを載せると
「チヂミ出来ましたよ~」とスタッフの声。
あまりに美味そうだったのでチヂミもボウルに入れる。
最後にコチュジャンを入れた直径25cm深さ15cmのボウルは山盛りになる。

ちょっと恥ずかしいぐらいの量のピビンバを持って席に着く。
熱々のチヂミを頬張ると、ごま油の香ばしい香りと
サクサク、モチモチが同居した食感。
海鮮と野菜の具が入ったチヂミは味も抜群。

うーん・・・美味い!!

残りのチヂミに箸を伸ばそうとするとスタッフが
ピビンバは混ぜれば混ぜるほど美味いんです。
ほら、もっと混ぜて

え?チヂミも混ぜるの??

言われるままに混ぜる。

ほらもっと混ぜて

さらに混ぜる。
色とりどりだったボウルの中がオレンジ一色になる。

一口食べてみる。
色んな具と五穀米が混ざったそのピビンバは
今まで食べたどのピビンバより複雑で濃厚な味わい。
昼ごはんをガッツリと食べたい僕にはこの上ないご馳走である。
一心不乱に食べる。
会話もないほどガッつく。
(痩せないとあかんねんけど)

カウンターの方を見るとスタッフがせっせと新しいおかずを運んでいる。
すぐに食べるものがなくなるどこかのしょうむないホテルのバイキングとは
えらい違いである。
とにかくサービス精神旺盛である。
やはり食べ物屋はこうでないといけない。

これで680円(お試し期間中)
食後のコーヒー120円。

やっぱり商売はこれや。
うちもまねしようっと。