当てられ損?

2007年06月09日

2ヶ月前に納車させていただいたレガシィ。
つい、先日、お客様から事故にあったとのメール。
添付画像には全部が大破した無残なレガシィの姿が・・・
状況を伺うと相手の完全な信号無視で100:0の事故。

100:0の場合、修理代全額はもちろん、
代車費用まで相手の保険から支払われる。
修理代が出て、代車費用も支払われたら、
保険の示談としては一通り終了なのだが、
このレガシィの修理見積もりはなんと100万。

フロントの修理で100万の金額と言えば、
それは完全にフレームまで逝ってしまっているのです。
この上にフロントガラスが割れ、エアバッグまで開けば
「全損」と言うことになって車を買い換えれば済むのだけど、
この修理代では全損にはならないのです。

納車後2ヶ月のレガシィ、フレームまで修理して
そのまま乗り続けるって言うのは・・・・

かといって、事故現状の車を売却して
100万の修理代を合わせても、
同様の車を買い換えるには追金が必要になりますよね。

自分に非はないのに、車を当てられて、
怖い目に遭わされて、事故車にされて、
買い換えるには追い金?
納得行かないですよね。

となると当てられ損?
いや、当てられ損はあきません。
お客様と奥様の気持ちがいっぱい詰まったレガシィ。
事故によってポッカリと空いたご夫婦の心の穴は
私が必ず埋めさせていただきます。

だから、早く元気になってくださいね。