実質年率とアドオン

2007年05月26日

本年度から始まった各方面の金利の一斉値上げ。
当社提携信販で最後まで利上げしないでいてくれたNICOSが
今月から当社に対してもとうとう利上げをしました。
5年間中古車ローンの実質年率を4.8%で据え置きしていましたが
6月1日より実質年率を5.8%にさせていただきます。
ローンを組まれての購入を検討されておられるお客様、
今月中は実質年率4.8%にて対応させていただきますので
お早めにご相談下さい。

金利の話が出たので今日はちょっと小難しいお話を少々。
皆さんは金利をあらわす数字に
「実質年率」と「アドオン」と言う
2種類の利率の表記があるのを御存知ですか?
インターネットでこの言葉を検索してみると
あるわあるわ、山ほどの説明が出てきます。
簡単に言うと「実質年率」は月ごとの残高に対してかかる金利であり、
「アドオン」は元金に対してかかる金利です。

たとえば・・・・・
当社でいう実質年率4.8%は月割りすると1ヶ月で0.4%の金利です。
ローン元金100万円の場合、1ヶ月目には元金100万円に対して
0.4%の金利で4000円の金利となります。
2ヶ月目は1回目を返済した残額に0.4%の金利が付きます。
12回払いにすると金利総額は26,183円になります。

アドオンの場合は単純に元金に対して利率を掛けるので
100万円元金の場合の4.8%の12回払いの金利総額は
48,000円になります。
1年間での差額は実に約22,000円。

これが5年払いになると・・・
実質年率の金利総額126,800円。
アドオンでの金利総額は240,000円。
約2倍の金利です。

いまどき、アドオンで金利を提示することも少ないでしょうけど、
未だにそのことを「テクニック」と勘違いしている人もいるので
ローンを組まれる際には必ず、実質年率で比較してみましょう。

今日は25日、金曜日、雨ということも重なって道路はババ混み。
おまけにあちこちで事故してました。
そんな中で我が営業車のウインダム。
「そろそろタイヤの山がやばいかな?」と思ってたのですが、
営業先からの帰り道、近畿自動車道でスリップ。
直進だったから良かったものの、一瞬、ヒヤッとしました。
皆さん、タイヤは早めに交換しましょうね。