何処へでも・・・

2007年05月17日

もう、最悪に嫌な気分・・・・
さっき、B4ブリッツェン買い逃した。
かなり安かった。
連休明けから高くて高くて全然買えてなかったのに~。
その時間帯、いろんな電話が入っていて、オークション見れてなかった。
気合が足らん、足らん過ぎる。
ホンマ最悪な気分・・・
BLブリッツェンなんてめったに買える商品じゃないのに・・・
しばらくはショックから立ち直れないでしょう。

ショックなことと言うと、最近は本当に嫌な事件が多い。
もう、新聞、テレビで皆さんご存知だと思うけど
母親の首を切断したり、ステーキハウスの店長が客の女性に暴行したり・・・
新聞見るたびに嫌な気分になる。
(でも、新聞は見てしまうけど)

何でそんなことになるのか、理由はよう分からんけど
自分の思いが強過ぎなんやろな。
いや、もしかしたら「自分が正しい」とは思ってなくても
人の考えを受け入れられへんかったり、
他人の気持ちを分かろうとしてへんねやろな。

「何で分かってくれへんねん」
「自分の気持ちは誰にも分かってもらえない」

そらね、確かに分かってくれへん事も多い。
相手が間違ってる時も確かにあるよね。
でもさあ、その前に自分が相手の事分かろうとしてる?
相手の話聞いて理解しようとしてる?
自分の事を分かってもらいたかったら
それと同じぐらい相手の事もわかろうとしてる?
いっぱい話したら、解決することもあるって。

以前にも掲載したけど・・・・

何処へでも人の思いは行ける
だが何処へ行こうとも
人は自分よりも愛しいものを見つけることはできない

ゆえに
他の人々も皆、
自分がこの上なく愛しいのだと知らねばならん
ゆえに
自分の愛しさを知る者は他の人々を愛さねばならない

漫画「浮浪雲」にあったジョージ秋山の詩