もったいない

2007年05月16日

やばいな、本当にやばい。
店頭の商品がなくなるぐらいやばい。
元々、「安くていいもの」をコンセプトに仕入れてきたので
今ぐらい、相場が高くなると、ちょっと辛い。
今日も全国のオークションの情報を端末で見ていたけど、
本当に高い。
もうめっちゃ高い。
店頭価格より高い。
もしかして世の中バブル?

いや、それは冗談ではないらしい。
みんなあの時代を忘れたかと思うほど、
いいものにはお金を惜しまない傾向が出ているらしい。
ちょっと慎重にならんとね。

この5月で一気に数台の代車の車検が切れた。
きれいな車は車検を受けて引き続き代車に使うのだが
そうでないものはこのまま廃車。
どうももったいなくて仕方がない。

先月、お客様から下取りさせていただいたGCインプワゴンのWRX。
距離は10万キロなのだが、車はそこそこきれい。
車検を受けて当社のスバルファンのお客様のために
代車にしようと思ったのだけど、オイル漏れがひどい。
タイミングベルトとオイル漏れの問題を考えると
車検を含めて30万以上のお金がかかるので
この車もなくなく廃車。
インプWRXが廃車?
どうももったいないような気がして仕方がない。
こんなん、まだまだ乗れるんと違うの?
年間の走行距離数が多いアメリカでは
10万キロといえば2年ぐらいで走ってしまう距離だし、
「まだまだこれから」という距離。
もったいない・・・・
もったいないなあ。
それよりかわいそうで仕方がない。
たった10万キロで廃車かあ。
乗ってくれる人はおらんのかなあ。
(もう遅いけど・・・・)