CtoC

2007年05月13日

昨日、法務局に行った帰り道。
信号待ちの車の中でリラックスしていたので、
思いっきりオナラをしました。
ところが、窓が開いていたんですね。
隣で信号待ちをしていた車の助手席に座っていたおねいさん、
その車も窓が開いていたので、思いっきり笑われました。
なぜか恥ずかしさよりも親近感が沸きました。

ゴールデンウイーク明け・・・車仕入れられてません
理由は・・・・高いから。
めっちゃ高いです。どれぐらい高いかというと、
木曜のUSS東京なんかはうちの小売値より高かったです。

ゴ-ルデンウイーク前、そこそこ売れました。
でも、仕入れられてないので、車が全然ありません。
うちは「良い車を安く仕入れる」という、基本的ですが
ある意味、矛盾したことを基本姿勢にしています。

ところが正月や今回のような連休明けは
どの販売店も買い気が立っているので、オークションは高いです。
当社のように商品を特化していると、
仕入れはオークションに頼る部分が多いのですが
高い時期に仕入れると、当然小売のレスポンスが悪くなります。
僕は中古車は時価だとは思っておりません。
したがって仕入額によって小売価格を設定することはしてません。
中古車の価格はあくまで程度と装備、走行、色などを加味して
新車価格から判断するものですから、
今の時期、オークションが高いからといって
小売価格に反映することはしておりません。

でもさあ、仕入れできないと、商売にならないんですよね。
そこで最近は下取りの車、買取車の程度の良い車は
そのまま店頭で売ってます。

実はこのスタイルは以前からチョコチョコやっていたんです。
基本的にはスバルを専門でやりたいので、
他メーカーの車はオークションに出品していたのですが、
下取り車は程度のいい物はお客様に案内しています。

CtoC(売るお客様から買うお客様へ)に近づけて行けば、
「高く買い取れて安く売る」ことが出来ます。
だから、最近のテーマは買取、下取り強化です。
当社のホームページにひっそりと買い取り査定のページがあります。
全国のスバルユーザーの皆様、頑張って買い取りまっせ。
http://www.cgi-maker.com/tools/form/taxsenboku
あ、もちろん、他車の車も最大限の価格で買い取ります。

持病、ちょっと調子悪いです。
キーボード打てなくなりそうで怖い。
もう、めっちゃ憂鬱