バッティングセンターにて

2007年05月10日

今日は仕事帰りに久しぶりにバッティングセンターに行った。
やっぱりイメージトレーニングは大切。
久しぶりに打ったにもかかわらず、かなり完璧。
背中の後ろからバットを出す感覚を久しぶりに実践できた。
ヘッドを遅れて出せるということは
ギリギリまで引き付けて打てるので、
ボールだまに手を出さないばかりか、
小さくて強くてなおかつ自分のスイングで打てる。
こういうスイングが正確にボールを捉えられて
遠くへ飛んで行くスイングだったりする。
スイングは「足→腰→肩」の順番なのだよ。
B.ロッドさん、分かるかな?

時間は8時を過ぎていたにも関らず、少年少女が結構いる。
バッティングセンターでは後ろに並んでいたら
1ゲームずつ交代で打つのがエチケット。
僕と交代で売っていた体操服姿の中学生の女の子、
背は低いけど、かなりのソフトボール体型。
一球スイングするたびに、汗がほとばしるようでもある。
顔は茹蛸のようになって熱気はむんむん。
周りの温度が一気に高くなるぐらい必死で打っている。
スイングを見ていると、技術は別にして
一球スイングするたびに紺色のジャージがだんだんとずれていく。
まあ、ジャージの下にはさらに紫色の短パンを履いているから
見えたとしてもどうってことはないんだけど、
10球ぐらいスイングしたときには
ジャージのズボンが太ももの辺りまでずれていた。
でもさあ、なんか見てても必死さが伝わってくるようで
やっぱり、太った子は可愛いよな。

今日は10日ということで連休モードも完全に消えました。
仕入れはまだ軌道に乗ってないけど、
下取りなどで良いのはチョコチョコ入ってきています。

今日のベンツの納車、かなり完璧。
いや、どんな車でも同じだけど、今回はかなり気合が入った。
お客様の思い入れも物凄く伝わってきたので
こちらとしてもその気持ちを上回るように心がけた。
元々程度の良い車だったので、板金や仕上げ以外は
特に部品交換などはなかったのだけれど
これぐらいのチェックと整備をしたら気持ち良い。
喜んでいただけたかな?
でも、どんな中古車でも同じやね。
今までもやれることはやってきたつもりやったけど、
これからは全部の車に、もっと熱意を注ごう。

「人身事故の話はどうなってんの?」と嫁さんに指摘された。
「いっつも話が中途半端やねん」
いや、忘れてるわけではないんです。
実はこの話、急展開。
決着についてはかなりの時間がかかります。
最終編はしばしお待ちを・・・