キセルはあきません。

2007年04月07日

最近、目の前の小さな文字が見えない。
幼少の頃から砂漠民族かのごとく何でも見えていたのだが、
ちょっと前から近くの小さな文字が見えない。
「見えにくいかな?」と思ったのが数ヶ月前。
そこからもう一気に見えなくなってきた。
この歳ですでに老眼?

今日、お客様の用事で大阪の加島ということろまで行った。
地下鉄御堂筋線の中百舌鳥駅で切符を買おうとした所、
「切符買われるんですか?」
と、花粉症マスクをしたおばちゃんに話しかけられた。
「ええ、切符買うところです」
と、答えると
「じゃあ、これ使ってください」
と、地下鉄のフリーチケットを差し出された。
「これ、今日中なら何度でも使えるんです。
私、もう必要ないからよかったら使ってください」
いきなり話しかけられて狼狽した僕は丁重にお断りした。

それでもおばちゃんは花粉症マスクの奥から
「いや、もったいないから使ってください。
私、1回しか使ってないし」
(ってそういう問題やないんとちゃうかな?)
と思いながらも、倫理観よりも先に
見ず知らずの人から施しを受ける事に警戒してしまって
「それなら、お金払います」
と、間抜けな答えをして、
梅田までの3運賃310円を差し出そうとした。
ポケットから取り出した小銭を見たおばちゃん、
「そんなんしたら何もならんから受け取って」
と言って僕に無理やりフリーチケットを手渡した。

フリーチケット?それって何?
チケットを見ると、地下鉄、ニュートラム1日乗り放題とある。
普段電車に乗る機会が少ない僕、
ものめずらしさも手伝って、試しにそのチケットで
恐る恐る改札を通ってみると・・・・
見事、改札を通過できたのでした
やったぁー、310円得した・・・・・・ん?
いやいやいや、後から考えたら、それってキセルやん。
大阪市営地下鉄さん、本当に申し訳ありませんでした
まさかこの歳になってキセルをするとは・・・・・

最近、ホームページがマンネリ化してきた。
ホームページは24時間営業の店舗を運営しているのと同じです。
もっともっと、充実させたい。
もっと、色んなことしたいんです。
でも、なんか刺激がない。
新規のお客様はそうでもないんだろうけど
毎日見てくださっているお客様はもちろん、
作っている僕達は「もうこんなもの?」になってはいまいか?
めっちゃ、リニューアルしたいわ。
なんか、エエ案ないかな?
たのむわ、M・Aさん。

ああ、それと、3.0Rのリポートよろしく、F様。