ホッと一安心。

2006年11月29日

昨日納車できなかったフレンディ。
今日、やっと納車できた。

実はこのお客様、このフレンディを今日まで見ることはなかった。
紹介者から
「何でもエエから総額80万で仕事にも遊びにも使えるやつ」
という依頼を受けて探した車。
当初の要望は「ハイエースの程度のいいのがエエな」
「いや、ハイエース、10年落ちでも程度のいいのだったら
ビックリするぐらいの価格しますよ。」
「あ、そう?なら、なんでもエエわ、任しとくわ」

実はこれが一番困る。
元々、イメージしている車が予算と釣り合いが取れてない場合、
実際に提案できる車とお客様のイメージしている車が
かけ離れている場合があるからだ。
「80万ならフレンディにしましょう、
フレンディなら比較的新しいの、買えますよ」
という提案に
「エエよ、何でも」

よっしゃ、わかった。
(ビックリする車探したる)と意気込んだものの・・・
さすがは1BOX、結構古いのでも高いなあ

で、探すこと2週間。
50台以上ピックアップしてきたが、
やっとのことで自信を持って提案できる車が買えた。
荷物を積むということで2500ccにこだわった。
遊びにも使うと言うことでグレードにもこだわった。
色も白のツートンにした。
程度にはもちろん特にこだわった。
リヤフェンダーの凹みも直した。
純正ナビが付いていたのでCDも最新のバージョンに交換した。
リヤガラスはキズがあったので交換したが
なぜか2枚買わざるを得なくなった
タイヤを交換しようと提案したが
しばらくはそのままで良いと言われたのでその分、値引きした。
それでもいつも扱っている車よりは古いので
徹底的にチェックしてオイルやエレメントはもちろんのこと
クリーニングもいつもよりも徹底した。

車は素晴らしい仕上がりになった。
それでも総額76万円のフレンディ。
納車日の今日まで写真さえ見ていないフレンディ。
契約の時「フレンディってどこの車?」と聞かれたフレンディ。
気に入ってもらえるだろうか?

午後からの納車は店長が出かけた。
出先から気になって店長に電話をした。
「どうやった・・・・?」
店長が興奮した声で
「もう、めっちゃ喜んではりましたよ、特に奥さんが」
ホッと一安心。
取りあえず、良かったです。

でも、ちょっと頑張りすぎました・・・・

明日からは裏の駐車場の工事です。
リニューアルイベント考えてます。
どんなことをやったら喜んでもらえるんだろう?