ゴルフなんて・・・・

2006年11月19日

みなさん、こんばんわ。
リニューアルオープンにかけて今日も気合を入れて買いました。
でも、結局、買えたのは3台。
神戸オークションのブリッツェン2006は欲しかったな~。
売り切りから20万ほど競り合いましたが、
最後は負けちゃいました。

21日の火曜日はベイオークのゴルフコンペ。
前回は66人中66位という成績を修めたもんで
今回は前回の轍を踏まぬよう、ちょっと練習しようかと・・
ということで、昨晩、仕事が終わってから打ちっ放し場にGo!

いつものようにサンドウェッジから順番に打って行きます。
僕は力を入れて振りすぎるので、テーマは上半身の脱力。
イメージはテレビのCMの丸山茂樹。
とにかく腰で振ることを心がけます。
腰で振るのは得意中の得意。
いやらしい意味ではなくて、ソフトボールでも
上半身で打つのではなく下半身で打つからです。

バックスイングを小さくして、腰にためた力を
ばねのように思いっきり、クラブヘッドに伝えます。
オオッ!
今までピッチングで120ヤードぐらいしか飛ばなかったのが
150ヤード近く飛んでいきます。
「これや、これが足らんかったんや」

徐々にクラブの番手を上げていきます。
8番で170ヤード、7番でなんと200ヤード手前。
おおっ??
すごいやん、俺ってすごいやん
おまけにいつもは右に左に飛んでいく球が今日は真っ直ぐ。
調子に乗って5番アイアン。
ん?
7番で200ヤード手前まで飛んでいたボールが
5番アイアンでは180ヤードぐらいしか飛びません。
ちゃんと当たらんな・・・・
でも、気を取り直して3番アイアン。
この辺になると飛距離以前にもう、全然当たりません。

格好悪いので、すぐにドライバーに持ち替えた。
僕のドライバーはヤフオクで購入した
MIZUNOのCO-RのXシャフト。
当たれば300ヤードドライブも夢ではないドライバー。
当たればね・・・

アイアンの調子がだんだんと悪くなってきたので
少し仕切りなおして、もう一度、腰を意識して振ることを確認。
おもむろにアドレスに入って腰に力を入れて
ためた力を思い切りクラブヘッドに伝える。
パカーンッ
素晴らしい音を残してボールは一直線に向こう側のネットへ。
おおっ!簡単やん
今までドライバーに悩まされていたけど、
こうやって振ったらうまく行くやん。
ゴルフなんて簡単や

調子に乗って次々に打つ。
すると、嘘のようにボールはうまく飛んでいく。
隣でレッスンプロとレッスンしていた人も
その練習の手を止めて僕が打つのを見ている。

こうなるとだんだんと力が入る。
しかし・・・・いつまでも付け焼刃はうまく行くわけはなく、
そのうちボールが右に左に曲がりだす。
僕のドライバーショットを見ていたレッスンプロ、
(ああ、やっぱりか)という感じで首を横に振る。
止まっていたレッスンを再開して
「腕に力を入れて振ったらボールは飛ばないし、曲がりますよ」

おお、そうか!
上半身の脱力を忘れてたで。
脱力、脱力。
うまく行かなかった理由を再確認できたので、ここで一服。

さて仕切りなおし。
上半身の脱力と腰で振ることを心がけ、
下半身に力を入れて思い切り一発。
バッーン!!!!
ジャストミィィィ---ット!
物凄い音を立ててボールは放たれた。
さて、その行方は・・・・・・?

な、なんと、勢いよく放たれたボールは
真正面ではなく練習場の左サイドのネットを越えて行った
ノ、NOォォォォォォッー!
ちょうどその打球を見ていたレッスンプロ、
今度はさらに大きく首を横に振っていた。

あまりに格好悪いので、そのままクラブを全部しまって
練習打席を後にしようとした。
帰ろうとした僕にレッスンプロが声をかけてきた。
兄ちゃん、上手そうに見えるのになぁ・・・

ああ、やっぱりゴルフは向いてへん。

明日は許されるなら・・・・SとMの話。