お店の前で・・・・

2006年11月03日

皆さん、こんばんわ。
昨日はお休みしてゴメンなさい。
ちょっと、酔っ払ってそのまま寝ちゃいました。

今日は明日納車のR2の最終チェックを自ら行いました。
装備や機関系のチェック、清掃のチェックをした後、
最終の走行テストを行いました。
100KM/Hぐらいからフルブレーキングしたり、
色々なケースを想定してテストをしました。

結論は・・・・・
R2、ダントツ
もう、他の軽自動車とは比較にならないです。
走りの面では、他社と比べたら失礼です。
軽自動車だから、内装など「超豪華」とは行きませんが、
他メーカーの同価格の軽自動車と比べると
機関部分はコストは比較の対象にならないのでは・・・・
R2、最高。
メチャ、楽しいです。

今日、午後1時ごろにガシャーンという大きな音。
外を見ると右折の古いBMWと直進の原付の衝突。
信号を見ると右折信号が出ていたので、おそらく原付の信号無視。

BMWの年配の男性、携帯電話で警察かどこかに電話。
原付の若い男、
怪我にもめげずにバイクを道路の外に押して路外に出る。
年配の男性、なおも電話中。
そのうち、若い男性、
当社の事務所からは視角になったのか見えなくなる。

しばらく様子を見ていたが年配の男性、
1車線をふさいだまま、なおも電話。
おかげで道路は大渋滞。
それでどころか次の事故も起こり得ない危険な駐車の仕方。

ここで皆さん、覚えて置いてください。
交通事故は犯罪の現場ではありません。
現場保存よりも連鎖の事故を防ぐようにしてください。

大したことのない事故でも、現場を放置したばかりに
次の事故が起こることもあります。
現に今日も渋滞の中、割り込みをされた車が急停車して
直後の車のブレーキが間に合わずに追突してました。

うちの店の前、交通事故はしょっちゅう起こります。
僕は以前に、2事故目を防ぐため、事故の現場で、
動けなくなった車を路外に出したり、
現場に落ちている車の部品を片付けたりしていましたが、
あるとき、警察と興奮した事故の当事者から
「関係のない者は余計なことするな!!」といわれて以来、
怪我をする人がいない場合を除いては、
傍観するようにしていました。

今日の事故も怪我人の原付の若い男が逃げてしまったので、
傍観しようとしていましたが、被害のBMWの年配の男性、
あまりにも危ない位置に車を止めていたので
BMWを移動することを告げるべく、現場に向かいました。

相手に逃げられて途方にくれていた男性に
事故車を移動させたほうがよい旨を伝えたものの
当事者はどうしたらよいのか分からないのか、途方にくれたまま。
仕方がないので僕が交差点のど真ん中で立ち往生している
古いE36の事故車を何とか路外に出しました。

ふと見ると、衝突の現場にはバイクの部品とドライバー数本。
これは車が踏んではねて人に当たったらえらいことです。
交差点の真ん中に散乱しているドライバーや
バイクの部品などを片付けました。

被害にあったBMW、右のフロントのタイヤが大破している以外は
幸い、小さなキズと凹みぐらいで大きな被害はない様子。

見るとこのBMW、他のすべてのタイヤ、もう、ツンツルテン。
そこで頭にパッとひらめきました。
在庫にこのBMWと同サイズのホイルと
程度のいいタイヤがあったのです。
「タイヤ1本替えても15000円ぐらい必要でしょ?
それなら在庫あるんで、その価格で4本交換しますよ。」

年配の男性、しばし黙った後、
「お抱えの車屋に電話したので、そっちに頼むわ」

・・・・・・
はい、出すぎたマネを致しました。
私としましては出費と時間が無駄にならないよう、
とっさに浮かんだアイデアを提案させていただいたのですが、
当事者にとっては「良い提案」でないこともありますよね。
反省・・・・

それでも、やっぱり目の前で事故見たら
お呼び出ないのは分かっていても、じっとしてられません。