悔し~い

2006年10月30日

天神橋筋商店街の話に行く前に・・・

17年レガシィツーリングワゴン30R、DVDナビ、マッキン、B型、
アトランティックブルー、走行18KM。
欲しかったけど、出品店の希望落札価格が高すぎて
ずっとオークションで流れていた車。

そのレガシィ、先週やっと見切ってくれて希望の価格でゲット。
よっしゃぁーー!!
でもさあ、このレガシィ、価格が高すぎてターゲットに入ってなかったのと
走行18KMと評価点を信用して現車下見をしてなかったんですよ。

で、先週末に車が運ばれてきました。
んなんかおかしい
タイヤは6分山。
走行18KMの割には内装にも使用感がある。
これは・・・・・

昨日、車の書類と記録簿が届きました。
中身を確認すると・・・・・
18年10月1日スピードメーター交換8153KM・・・・・

やっぱりきっちりと下見せなあきません。
ちょっとタイヤ見たら分かることやったのに
ここは気合を入れ直して仕入れせなあきません。

でもさあ、○○SUBARUさん、この車、自社の在庫車でしょ?
きっちりと書いといてよ。

メーター交換の記録はあるので実走行8200KM、
車自体の程度は非常にいいので、
値引きしてもらうか、返品するか、悩み中・・・

日曜日はお昼から3時間ほど、こそっと抜けて試合に行ってきました
ところが・・・・
1試合目の先頭バッターの放った強烈なピッチャー返し。
右手薬指にドッカーンと直撃
目から火花が出ました。
まあ、痛いの何のって。
そのイニングはその後フォアボール2つ出して1点謙譲しちゃいました。

その後は痛みも癒えていつものように順調に奪三振も重ね、
4-1で迎えた最終イニング。
相手チームのバント攻撃。
僕は自慢やないけど、バントはアウトに出来まへん。
取るのは取るけど、1塁に絶対に悪送球。
ウインドミルで投げてたら、急に上投げで投げるのは難しいんやな、これが
結局そのイニングも1点献上、4-2で何とか勝ちました。

問題は2試合目。
若手のピッチャーが先発。
点を取られては取り返しての乱戦模様。
2点リードの場面で、リリーフに僕が登場。

残り時間から考えても出来るのは2イニング。
簡単に抑えるはずやった。
そんなに強くもないチームだったので、
全員三振で締めくくったろうと考えていた。

ところが現実はそんなに甘くはなかった。
ちょっと時間を置いたことで体が固まっていたのだった。
登板したそのイニングにまたもや自身のバント処理エラーなどで
瞬く間に同点に追いつかれた。

次のイニング、0点に抑えたとしても、やっと引き分け。
それでも簡単に抑えられると思っていた。
ところが、先頭バッターにフォアボール。
三振で1アウト取ったところで、次のバッターにな、なんと
サヨナラホームラン

メッチャ悔しい
ものすごく悔しい
ほんまに悔しいわ
もっと練習せなあかんな