泣き言を少々・・・

2006年10月16日

今日は朝から1試合だけ投げた。
結果は3安打完封。奪三振9。
まあまあやった。
金岡公園のグランドでの試合だったので、
たくさんのチームが来ていた。
久しぶりに会う顔も多かった。
「まだやってんのか?」と何人にも言われた。
そう、まだやってるんですよ、性懲りもなく

2試合目は若いピッチャーが投げた。
相手のチーム、結構強かった。
結果は11-1のコールド負け。
1試合目に投げといてよかった。
2試合目に投げてたらやばかった。
でも、勝てたことで面目が保てた。
「まだまだ君達には負けないよ」

疲れた・・・・・・・。
いや、かなり疲れた。
昼から仕事に行って、今帰ってきた。
子供が9時ごろに会社に電話してきた。
「今日、何時に帰る?」
「ごめん、今日も遅いわぁ、ゴメンな」
日曜日だったので一緒に晩御飯を食べたかったらしい。

一人でドアを開けて家に入ると
だし昆布だけが入った鍋がカセットコンロに載せられていた。
だし昆布だけが入っている鍋を見ると涙が出た

俺は一体何をやっているんだろう?
仕事が忙しくて帰宅が遅くなるのならそれは仕方がない。
仕事が忙しくて休みが取れないのなら仕方がない。

でも、空回りしてうまく行ってない気がする。
そのことで家庭をないがしろにし、
家族の信頼すら得られていない気がする。

この家を守るのは僕の役目だ。
この家を楽しくするのも僕の役目だ。
そしてこの家に一番癒されているのは僕だ。
一番大事なことに気が付かなければならない。
気付いたときには遅かったりして・・・・

それにしても腹へった。