自慢の車

2006年09月19日

自慢の車ってがある。
店頭の車は全部自慢の車でないといけないのだが
“これ”という車はそんなにうまく仕入れられるわけではない。
自分で”これ”と思った車が売れると、やっぱり嬉しい。
思い入れに差があってはいけないのだが、
やっぱり嬉しいものは嬉しい。

では今日も自慢の車を1台。
16年B型のツーリングワゴン、5速MT、走行20000kmメーカーオプション
 本革シート、シートヒーター
 マッキントッシュオーディオシステムMDCD
 電動ガラスサンルーフ
 サイド&カーテンエアバッグ
 UVカット機能付プライバシーガラス
 クリアビューパック
新車時の上記仕様の本体価格3,543,750
装着済みのオプション装備として
 スポーツバンパーキットフロントグリル一体型(223,650)
   フロントバンパーキット,サイドアンダースカート
   リヤバンパースカート
 ウェストスポイラー(19,950)
 PANASOICレガシィビルトインDVDナビゲーション(247,800)
 アンテナセットナビゲーショントレー(38,850)
 カーゴステップパネル(13,650)
 パナソニックETC
 ベースキット(53,350)
  サイドバイザー,ナンバープレートベース,  カーペットマットセット
上記で約60万円のオプション装備。
これが、店頭価格218万。
いかがでしょうか?

今日はお客様と下取りで入庫したワゴンRの試乗をした。
来社されて開口一番
「坂道登りますか?」

僕「いや、正直なところ、あまり登りません」
僕「とりあえず乗ってみますか?」
ということで運転は僕だが、後部座席に乗っていただいた。
ワゴンR、さすがに広い。
彼女と一緒にご来社戴いたが、後部座席に大人二人が乗っても十分。
「アクセルベタ踏みしますね」
でも、目一杯アクセルを開けても音ばかりで車は全然進まない。
僕「これはやばいですね」
坂道に行ってみたが案の定、うなるだけで登っていかない。

このお客様、若いお客様で、このワゴンRが1台目の車。
他の車を所有されていて、2台目ならともかく、
こんな車を長く乗っていただけるとは思えない。
僕「これはやめておきましょうか?」
お客様「ちょっとやばいですね」

次にR2のSに乗っていただいた。
R2のS、さすがにガンガン走る。
低速からのトルク感とボディ剛性はリッターカーをも凌駕する。
しかし、大人二人が後部座席に乗ると・・・・・
僕「狭いですか?」
お客様「ええ、頭がつかえそうですね」
僕「これもまずいですか?」
お客様「ちょっと狭いですかね」
そう、R2はパーソナルカー、いくら走りがよくて
安全性と楽しさが群を抜いていると言っても
ユーティリティ性はワゴンRに負ける。

試乗を終えて・・・・・
僕「一番欲しい車は何ですか?」
お客様「実は軽自動車ではなくコンパクトカーが欲しいのです」
お客様「でも、コンパクトカーは経費が・・・・・・・」

なるほどご指摘の通りです。
軽自動車のメリットは圧倒的な維持費の安さ。
1500CC以内のコンパクトカーと比較しても、
自動車税で年間約30,000円、重量税は2年間で17000円の差額。
また、任意保険は等級と年齢条件とプランにもよるが、
新規で加入すると車両保険なしでもかなりの差額になる。
もしかしたら、若い人で年間で7万円ぐらいの差額になる。

うーん・・・年間で7万円の差額かぁ。
これって結構高いよね。
でもさあ、よーく考えて見よう。
コンパクトカーで軽自動車より30万以上お買い得な車を選べば良い話。
同年式で同程度でって言えば難しいかもしれないけど
少し年式を落としても軽自動車より良い買い物が出来るかも・・・・